高級コンデジ・SONY DSC-RX100M3を購入。軽くて画質が良くて最高!

【スポンサーリンク】

ついに買っちゃいました!

買ってよかった!!

IMG_0075a

 

高級コンデジは小型・軽量で携帯性バツグン!

先日の高知旅行のときにデジイチを持って行けなくてものすごく残念だったのですが、その反省から高級コンデジ(=コンパクトデジタルカメラ)を検討し始めました。

旅先で使えないデジイチ(=デジタル一眼レフカメラ)ではなく、どこでも気軽に持って行けてよく取れるコンデジが欲しくて色々情報を探ってきたのですが、ようやくこれというものを購入することができました。

それがSONY Cyber-shot DSC-RX100M3です。

このデジカメを選んだ理由は大きく3つあります。

 

1,とにかく軽い!

購入した一番の理由はこれに尽きます。

バッテリー込みで290gと、本当に軽いんですよ。サイズも101.6×58.1×41.0mmと小さくてスリムなので、気軽に持ち出せます。

IMG_0070a

先日まで使っていたEOS Kiss X7がレンズ込みで500g超と重いだけでなくサイズも大きかったので、なるべくコンパクトに荷物をまとめたいときには不向きでした。それがこんなにも小さくなったので、これからはどこにでも持って行けます。

 

2,画質が最高!

RX100M3はコンデジの中でも特に性能が高い「高級コンデジ」です。

画質がとても良くて、とにかく写りが良いです。

我が家の番犬を試し撮りしてみましたが、なにも考えずに撮ってもこんな感じに仕上がりました。周辺の「ボケ感」は、まるでデジイチのような仕上がりになっていますね。

IMG_0076a

本物のデジイチと比較したら表現は甘いのかもしれませんが、ぼくは気になりませんので軽量コンパクトなRX100M3のほうが使い勝手がいいです。

 

3,スマホ連携が熱い!

RX100M3には標準でWi-Fiが搭載されています。スマホアプリのPlayMemories Mobileと連携して、写真をササッと取り込めます。

IMG_0080a

Wi-Fi機能が付いていないデジイチでもEye-fi Mobiをセットすれば写真を取り込むことはできるのですが、標準でWi-Fiが搭載されていると使い勝手は一段と違いますね。

取り込んでしまえば、あとはスマホ経由でGoogleフォトなどにアップロードできます。ぼくは写真のすべてをGoogleフォトで管理しているので、引き続きこの流れが確保できるのは嬉しいですね。

IMG_0079a

 

【スポンサーリンク】

高級コンデジは熱い!

「高級コンデジ」はいまとても熱い製品です。

SONYが先行していますが、Canonが追って新作を怒涛の勢いでリリースをして、とても大きな盛り上がりを見せています。コンパクトなのに写りが良いので、それは人気がでますよね。

使ってみてわかりましたが、この機動性の良さのおかげで活躍の場が広がります。

持ち出す機会が増えそうなので、備品類も揃えておきました。

そのうちちゃんとしたケースも買いたいなぁと考えていますが、ひとまずはこれであちこちに持って行きます。

さぁ、写真が楽しくなるぞ♪