WiMAX2+の制限がゆるくなったので、一人暮らしの通信回線として再びオススメ!

【スポンサーリンク】

WiMAX2+は一人暮らしの通信回線にオススメ!

WiMAX2+といえば、2015年春のサービス改定を発表した結果インターネット上で相当炎上していたのが記憶に新しいですが、その後サービスが若干改善されて、以前よりは制限がゆるくなっています。

こうなってきたら、特に一人暮らしの方向けの通信回線として再びオススメです!

 

どれくらい制限が緩和されたのか

2015年4月から「3日間で3GB」使った人には一時的に制限を掛けるという措置が発表されていました。

ぼくも何度か制限が掛かったのですが、このときの制限っぷりがかなり厳しいものでした。

700Kbpsまで制限すると発表されていましたが、6月に制限が掛かった際の実測は以下のとおり。700Kbpsよりは早いけれど、上下どちらも1Mbpsって激遅じゃんか…。

IMG_4836a

これを見て結構がっかりしていたのですが、ユーザーの声がかなり集まったのか、その後UQ WiMAX社から声明が発表されました。

「3日間で3GB」制限に関する今後の対応について|UQ WiMAX

この中で、より利便性の高い運用方法を検討することと、それまでは「3日間で3GB」規制後の速度制限は緩和するとなっています。制限速度は6Mbpsと言われています。

この発表後、確かに制限速度が緩和されました。10月に入ってから計測してみたのですが、確かに6Mbps前後で出ています。

001a

これなら充分使えます。制限さえ掛からなければ高速通信もできますし、常用回線として再び安心して使えるようになったと言えそうです。

 

やはり固定回線代わりにオススメ!

ここまで回線速度が回復しているのであれば、再び一人暮らしの通信回線としてオススメできます。固定回線を引くのは手間だし、格安SIMは大量の通信には向いていませんので、やはりWiMAX一択です。

ぼく自身、長いことWiMAXを使っていますが、huluやAmazonプライム・ビデオなどは画質を損なうことなく快適に見れてますし、写真の送受信や音楽ストリーミングサービスなども不自由なく使えています。

これから一人暮らしをされる方やすでにされている方、場合によってはご家族でWiMAXを導入するのも良いですね。買ってきたらすぐに使えて、設置もかんたんなので、余計な手間が一切掛からないところも魅力です。

エリア内に住んでいるのであれば、ぜひ検討することをオススメします!

ちなみに、WiMAXも色んな企業がサービスを手がけているのですが、その中の1社・ブロードワイマックスはインターネット上でのサポートのみになりますが、その分維持費を安くできます。

サポートに関しては、自分でネットを調べれば各種情報は手に入りますので、そんなに難しく考えなくてもいいでしょう。

激安&高速通信ならBroadWiMAX

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。ぜひお読みください。

ひとり暮らしを始める・新生活をスタートするみなさんへ送る、ぼくのひとり暮らしの知恵・アイデアまとめ。

2016.02.05