ぼくがおサイフケータイ・モバイルSuicaをやめた3つの理由。

【スポンサーリンク】

おサイフケータイ(モバイルSuica)を使うのをやめました。

いまや電車に乗るためには絶対と言っていいほど必要な電子マネー・Suica。

それをスマホで使えるようにした、おサイフケータイ対応スマホの「モバイルSuica」がとても便利だと思って使っていましたが、やめることにしました。

こんな使いづらいサービスは要らないです

iPhoneがおサイフケータイに対応して盛り上がってはいますが、より使いやすいスマホ決済ってこの方向性ではないと思うんですよね。

 

【スポンサーリンク】

ぼくがおサイフケータイ・モバイルSuicaをやめた3つの理由。

結論から言うと、以下の3つの理由があって使うのをやめました。

  • おサイフケータイ対応機種でしか使えない(+機種代が高い)
  • 機種変更が手間。
  • 東海道新幹線のチケットが買えない(対応するクレジットカードが必要)

 

おサイフケータイ対応機種でしか使えない(+機種代が高い)

モバイルSuicaは、おサイフケータイ対応スマホが無ければ使えません。

これを使うには携帯大手キャリア3社から発売されているスマホと、一部のSIMフリースマホを用意する必要があります。

以前からいくつかのAndroidスマホでは使えましたが、2016年に発売になったiPhone7・7PlusからはiPhoneでも使えるようになって、利用者が増えているはずです。

そこまでして使いたいという人が多くいて、スマホのキラーコンテンツ足り得るサービスではありますが、残念ながら対応機種は価格が高い傾向があります。特にiPhoneは7万円台からなので、このためだけに買うか…と言われると、ぼくは買いません。

おサイフケータイ対応スマホでなければ使えないということは、使いたいSIMフリースマホが選べなくなってしまうというマイナス点も見逃せません。

 

機種変更が手間。

おサイフケータイ対応機種から別の対応機種に機種変更する際、手間があまりに面倒です。

新しく作られたiPhone用のアプリはそこらへんの導線がしっかりしていると聞きましたが、以前からあるAndroidアプリはひどいものです。正直、あんなに使い勝手の悪いアプリはありません。あれを避けたいがために使うのをやめたと言っても、まちがいではありません。

また、セキュリティ上の理由から、旧機種を手放す際にはおサイフケータイの記憶領域をリセットする必要があります。これはスマホからは操作できなくて、わざわざドコモショップなどでメンテナンス端末に接続して実行する必要があります。これもなかなか手間です。

 

東海道新幹線のチケットが買えない(対応するクレジットカードが必要)

モバイルSuicaで新幹線チケットを購入することができますが、東海道新幹線のチケットを購入する際は対応するクレジットカードが必要になります。これが最高に面倒です。

エクスプレスカードまたは提携カードが必要で、それとは別にエクスプレス有料会員になる必要があります。対応するカードを持っていなければ買えませんし、このためにカードを

そして、これが使えるのはAndroidスマホ限定の話で、iPhone7・7Plusは対応していません。

 

【スポンサーリンク】

あれこれ考えるのが面倒だから全部やめました。

細かいことを言えば上記のとおりなのですが、あっちは使えてこっちは使えなくて、これが必要でこっちも必要でお金がかかって…と考えるのが超面倒!

そもそも使わなければこんなに悩むことはないので、それならば!ということでおサイフケータイを使うのをやめました。使わないと決めたので、不要になったぼくのおサイフケータイ専用スマホ・Xperia Z3 Compactは手放しました。

この結果、新幹線の予約は「えきねっと」を使い、JRの改札でえきねっとに登録したクレジットカードからチケットを出力するスタイルに逆戻りすることになります。でも、それくらいなんともないですね。これだけのためにスマホを1台余計に持っているなんて、管理が面倒なだけですから。

今後、革新的な方法やツール・デバイスが登場してきたら考えますが、現時点ではめちゃくちゃ面倒なのでやめちゃいます。

 

おサイフケータイ代わりになる「LINE Pay」がスゴい!

スマホ決済は確かに便利です。

でも対応機種限定というのは頂けないな…というのが正直な感想です。せっかく多くのサービスがスマホを選ばずに使えるようになってきたのに、モバイルSuicaだけが対応機種限定というのは、なんとなく未来がないと思うんですよね。

逆に未来があると感じるのが「LINE Pay」です。

スマホの画面に表示したバーコードを読み取ってもらったり、LINE Payアカウントとリンクした「LINE Payカード」を実店舗での支払いに使ったりできます。

こちらのほうがモバイル決済・スマホ決済にはよっぽど向いていますし、使い勝手もはるかに良いです。一度でもこの手軽さを体験してしまうと、なおさらモバイルSuicaは使いたくないと思ってしまうくらいです。

こんなふうに思っているので、ぼくはいまのモバイルSuicaにはちょっとがっかりしています。

対応機種を持っていないという理由もありますが、サービスの流れ・一貫性が改善されない限り、再び使いたいとは思わないでしょう。