アドレス帳を整理していて思ったこと。やっぱり電話番号はいらない

【スポンサーリンク】

スマホのアドレス帳に電話番号をたくさん登録していました。

過去の自分にビックリしました。

アドレス帳に載っていた電話番号の半分以上がまったく使っていない番号ばかりでした。

どれだけつながっていたかったんだろう…全部ムダ!ということで、バッサリ消去しました。

 

【スポンサーリンク】

無限に登録できるアドレス帳はデメリットでしかない。

電話嫌いなぼくは、実際に電話をほぼ使っていません。

でもアドレス帳には500件以上登録されていました。登録されている番号を見ると、どうも以前は使っていたけれどいまは使っていないものばかりだったんですよね。

  • 仕事で頻繁に連絡していた人たちの電話番号
  • 学生時代の友人たちの電話番号
  • よく行くお店の電話番号
  • メモ的に携帯電話ショップやスキー用品店など

この中でいまでもよく使っている番号って、SNSで連絡が取れない10件程度しかありません。それなのに500件以上登録されていてビックリ!

これは何とかせねばと思って、よくかける番号以外は全部消去しました。友人たちにはLINEで連絡が取れますし、電話番号が変わった人も大勢いるので、いちいち考えるのが面倒だったので全部消去しました。

たくさん登録できるからといって、ほいほいと登録していたせいでこうなったことはわかっているんですよ。あの無限に登録できる仕様は、整理する頭が無くなるのでデメリットでしかありませんね。

 

【スポンサーリンク】

改めて思う「電話番号はもう要らない」

そもそも電話をかけることがないのに、丁寧に電話番号を登録しておく必要はありませんよね。

電話がかかってくることもほとんどないので、電話番号に固執する必要がもうありません。必要だったらググりますし、ちょっと調べてから折り返せばそれで済みます。

だから、必死になって電話番号を登録しておく必要はもうないな、というのが正直な感想です。

ただ、残念ながらなにか契約をする際には電話番号を求められることがありますし、IP電話では110番・119番につながらないので、自分の電話番号をなくすところまではできていません。そこまで行けたら最高なのにな…と思っていますが、さすがにちょっと難しいですね。

時代がこれだけ変わっているのに、電話番号にあまりに依存している現在の仕組みってもう遅れてるよな…と思いますが、いずれ電話番号から脱却していくのかな…そういう風になっていくのは世の流れかなとは思っています。

電話番号には早いところ引退してほしいですね。

 

【スポンサーリンク】

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。