ブログを半年間毎日書き続けたら、余計なストレスから解放された

【スポンサーリンク】

2015年2月17日に始めた当ブログ。

おかげさまで半年間、途切れずに書き続けてきました。

かなり余裕を持って更新している時もあれば、必死に更新している時もあったりしましたが、なんとか続けています。

その甲斐あってか、少し見えてきたことがあります。

 

ブログを毎日書く=ストレス解放作用

ブログを書くことで得られたことの1つに、余計なストレスから解放されたというのがあります。

記事を書くとストレスが解放される?っていうと変に思われるかもしれませんが、これ本当です。結構強力な解毒作用、ありますよ

ぼくは書くことが好きで、それならブログを書いてみようと思ってこのブログを始めました。書き始めて以来、毎日1記事書いて更新していますが、暇さえあれば「どうやって進化させよう?」と考えています。ブログは記事で伝えることがメインですが、何を伝えたいのか、どう伝えたいのか…そんなことを考えながら過ごす時間が増えました。

そのせいでしょうか、昼間仕事中に起きたイヤなこととか、心無い言葉を言われたこととか、今までだったらあれこれと簡単に傷ついていたことがたくさんあったように思いますが、気が付いたときにはそういうことがどうでも良くなっていました。

ああ言われた、こう言われたことを1人悶々と考えていた時間が、全てブログにまわった影響です。そのお陰で、余計なストレスを抱えずに済むようになってきました。実のところ、この収穫は大きいです

あまりに強度のストレスを感じたときは、それ自体を記事にしちゃおう!という前向きな考えになったこともひとつ理由としてあります。そんなおもしろいネタを提供してくれるなんて、感謝したいぐらいです

もちろん、記事にするにしても直接的な表現は避けますし、個人を特定するようなこととか、会社の名誉を傷つけるようなことは書きません。そんなことしても1mmもおもしろくないですから。

わからないように、でもわかりやすく伝える、そんな技術を身に付けられました。こちらの収穫も大きいですね。

 

悶々と過ごしているみなさん、まずはブログを始めましょう!

スッキリするのが目的で書いているわけではありませんが、包み隠さず書いていることは事実ですので、そのお陰でこうして毎日楽しくブログを書くことができています。

書いただけでスッキリするなんてありえない!と思う方は別にいいですので、引き続き悶々と過ごしてください

試しにやってみようかしら?と思った方は、ぜひ一緒にブログを書きましょう!

書く内容?気にせずありのままを書けばいいんですよ。自分自身の経験や体験こそが最高のコンテンツなんですから。

ブログを書くにあたっては、こちらの書籍が参考になります。ブログを書くことや、どんな風に書けばいいのかなど気になる方は、読んでみることをオススメしますよ!