新しいKindle Paperwhiteで電子書籍をはじめませんか?

【スポンサーリンク】

ぼくはKindle Paperwhiteユーザーです。

一時スマホアプリのKindleを使って本を読んでいましたが、やっぱりKindle Paperwhiteにはかないません。本がサクサク読めちゃいます。

こんなに良いデバイス、なかなか無いです

 

すぐに本が手に入る、いつでも読める

Kindle Paperwhiteは「電子書籍専用リーダー」です。

紙の本と違って、電子書籍は読みたいときにすぐ手に入って、ダウンロードすればいつでも読めます。

データですので、在庫切れなどは起きません。手に入れたいときに手に入って、すぐ読めます。

電子書籍に抵抗がある人が多いようですが、内容に変わりはありませんし、買いに行く手間を考えたらささっと読めるメリットのほうが大きいんですけどね。電子では「紙の手触り」や「匂い」「装丁を楽しめない」など、そこらへんは確かにありますが、それでも電子書籍の手軽さにはかないません。

さらに良いことに、Kindleストアでたびたびセールをやっています。様々な本が大幅値引きされて販売されることがあります。これ紙の本ではなかなかないですよね。

あったとしても、せいぜいその本屋独自のポイント割引とか、提携クレジットカードを使うと数パーセント引きになるとか、それくらいでしょう。仕組みが根本的に違うので、ここは電子書籍の有利な点です。

 

【スポンサーリンク】

Kindle Paperwhiteに新型が登場!

先日、突然のアップデートが発表されました。新しいKindle Paperwhiteが登場です。

いちばんの変更点は「ディスプレイの解像度」「記憶容量」です。

文字がより細かく表示されるようになりましたので、さらに快適な読書体験が期待できます。従来は4GBしかなかった内蔵ストレージが32GBまで拡張された点も見逃せません。

ぼくは2013年モデルを持っていますが、このモデルの評判がかなり良いので気になっているんですよね。最近になって、あちこちで購入したよ!という話や記事を読んでいると、ますます気になってしまいます。

これから電子書籍を体験される方は、ぜひ購入することをオススメしますよ。こんなに小さくて、軽くて、バッテリーが良く持って、目にも優しいデバイスです。

なにより、本好きの方には絶対オススメです!