【2017年11月30日サービス終了】通信革命!ぷらら定額無制限の無制限っぷりがものすごい!

【スポンサーリンク】

日々固定費を下げられないかな…もっとシンプルな生活出来ないかな…と考えているぼくにとって、この格安SIMは革命的なものに見えて仕方ありません。

なにせ、定額で無制限使い放題なのですから!

(出典:ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

 

何がそんなにスゴイのか?

ホームページにも書いてありますが、以下の様な特徴があります。

  • 月額2,760円で使い放題
  • 通信量制限なし
  • 最低利用期間なし・解約手数料なし

つまり、いくら使ってもそれ以上費用はかからず、制限もかからず、ずっと使えることになります。しかも解約自由。

さらに、通信範囲はドコモのエリア内ならどこでもOK。これスゴくないですか!?

広範囲で使えて、しかもどれだけ使っても2,760円なんですよ!

ITmediaさんのインタビュー記事を読みましたが、2014年9月から提供が始まって、開始1ヶ月の時点で200GB使った人もいるそうです…1ヶ月で200GB!?

それでもそこは定額無制限、2,760円以上掛かりません。

今まで使い放題のモバイル回線と言ったらWimaxくらいしかなかったので、これは新しい選択肢になりますね。

 

【スポンサーリンク】

通信速度3Mbpsをどうみるか

定額無制限という衝撃と感動を先に書きましたが、このサービスは通信速度が上下ともに常時3Mbpsになっています。一昔前のADSLの通信速度と同じくらいですね。

3Mbpsでもブログを読んだりTwitterを更新したり、LINEやメールしたりは出来ますし、唯一動画だけは再生時の画質調整が必要かと思いますが、それでも十分見ることは可能です。

あと困ると言ったら、OSの更新やアプリのアップデートなど、大容量のデータ通信を行う場合に相当な時間が掛かることくらいでしょうか。

そういう時だけカフェ等の公衆WiFiを使えば、なんとか対応出来そうです。

 

【スポンサーリンク】

一人暮らしのインターネット回線にオススメ

光回線やWimax2+などの高速回線と比べたらずいぶん低速ではありますが、月々たったの2,760円で使い放題になることを考えたら相当メリットあると思います。

プロブロガー・イケダハヤトさんも実践されていますが、自宅に回線は引かず、スマホ+ぷらら定額無制限のみで通信全般をまかなっている方もいらっしゃいます。

平日は会社・学校に行っていて、自宅で通信するのは平日夜か土日という方であれば、固定回線を引かずにこのぷらら定額無制限1本に通信の全てをまとめてみてはいかがでしょうか。契約数も削減できますし、回線もまとめられるのでシンプルにできます。

MNPにも対応していますので、電話番号そのままで月々3,460円で使えます。これまた安いなぁ。

ぼくはつい最近Wimax2+を契約したのでしばらくは様子見しますが、かなり魅力に見えてしかたありません。

ぼくにとっては今までWimaxの速度でやりくりできていたので、高速回線であることよりも制限なく常時定額で使える事の方が優先です。

きっと満足できる回線だと思うんですよね。

 

※追記:2017年11月30日サービス終了が発表されました。

知っている限り、格安SIMでは初の事例かと思いますが、ぷららモバイルのサービス終了が発表されました

新規受付は2017年5月2日から停止、完全終了は2017年11月30日になっています。

採算が取れなかったのか、それとも別の事情なのかはわかりませんが、一時代を築いた格安SIMがひとつ消えると思うと、なかなか感慨深いものがあります。

格安SIMがサービス終了した場合。ユーザーは常に他社へ乗り換えることを考えておくべし。

2017.05.05

 

−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!