自分の進む道がはっきりしてきたので、いくつかのオンラインサロンを退会しました。

【スポンサーリンク】

いくつかのオンラインサロンを退会しました。

インターネット上で展開されている、月額会費制のクローズドなコミュニティ「オンラインサロン」。

ぼくはいままでいくつかのサロンに所属して、それぞれで学んできたのですが、それを大幅に減らすことにしました。

本当は継続したいという思いもありますが、ROMってる(読んでる)だけでは意味がないし、自分が勉強したいことは継続して所属しているサロンから十分学べているので、どちらも一旦終了させることにしました。

 

【スポンサーリンク】

所属しているだけだったら意味がない。

以前のぼくだったら、それでもまだ関連するオンラインサロンに所属して、勉強したい!と思っていたでしょう。

所属していれば何らかの情報は手に入りますし、それが自分のブログや仕事に生きてくることもあったからです。

そういうメリットは感じていたものの、一方ではこう思っていました。

 

所属しているだけだったら意味がない

 

いくつかのサロンに所属していたせいかもしれませんが、内容的に重なる部分が多い同じカテゴリーのサロンに複数所属していたので、所属するだけになっているサロンもあったんですよね。それでは意味がないな…と判断しました。

よく考えたら、積極的に参加しているサロンは2つしかありません。その他のサロンは、なんとなく惰性で参加しているだけになってしまっていました。だから、ここでバッサリと整理して、集中して取り組むことを選びました。

 

【スポンサーリンク】

自分の進む道がはっきりしてきた。

この選択をした、そのベースにある思いは「 自分の進む道がはっきりしてきた 」ということです。

はっきりくっきりした思いを持って活動開始しましたが、そのときといまでは思っていることが異なります。

  • 自分がやりたいことに近いのはどちらなのか?
  • より目的に沿っているのはどれか?

そう考えたら、それ以外の部分はバッサリ切ってしまっていいなと思えたんですよね。

退会する前は、「もっと所属したほうがいいんじゃないか?」「学べることが多いんだからいたほうがいいのでは?」と思っていましたが、止めてみたらそれもどうでもよくなりました。

その代わり、続けてお世話になることを決めたサロンでは、いままで以上にどっぷりがっつり関わっていきたいと考えています。

 

人生は「選択と集中」の連続だ。

ぼくの人生は、いま頃になってようやく始まったばかりです。

なにをいまさらと言われそうですが、他の誰でもない、ぼく自身の意思で前に進もうとしているのは、ほんとうにいまだからです。

その生き方に必要がないものはたくさんありますし、逆に必要なものもたくさんあります。その「選択と集中」が連続して起こるのが人生そのものだと思うので、ぼくは今後も遠慮なく所属カテゴリーを変えていきます。

居心地が良い・ここで学びたいと思えばいつまでもいるし、なにか違う・居づらい・居たくないと思えばサッと身を引いて、自分がやりたいことに集中します。

またそのうち気が向いたときに、元いた場所にススッと戻れるようだったら、それでいいかな。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。
ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。
自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。
詳しいプロフィールはこちらから。