Google検索アルゴリズム変更に負けない「強いブログ」はしっかり書くのが基本!

【スポンサーリンク】

Googleの検索アルゴリズムが変わったようです。

以前から年に数回こういう「アップデート」があります。

アップデートとは、Google上での検索のルール(検索アルゴリズム)を最適化することで、検索する人へ提供する価値を高めることが目的です。

多いときは年に数百回とアップデートしているそうですが、Googleもエンジニアの集合体なので、常日頃からチューンアップされ続けていたとしても不思議ではありません。

ここ最近で有名なアップデートだけ見ても、こんな感じの大型アップデートが実施されています。

  • ペンギンアップデート
  • パンダアップデート
  • WELQアップデート
  • フレッドアップデート

この中の「WELQアップデート」は、2016年12月に発覚した「WELQ」問題が発端になっています。あのときは結構な大騒ぎになりましたよね。

それを受けて、Googleが2017年2月に検索アルゴリズムを更新した結果、いわゆるキュレーションメディア関係の検索順位が大きく下落していきました。

正直、中身のない記事を寄せ集めて、それをSEO対策で上位表示させていただけですから、検索順位が落ちていって当然だったんですけどね。

 

【スポンサーリンク】

適当な記事の寄せ集めは誰のためにもならない。

そもそもなんですが、適当な記事を寄せ集めたメディアっておもしろかったのでしょうか?

実はぼく、話題に上がっていた各キュレーションサイトたちを見たことがないんです。

「NAVERまとめ」は何度か見ましたが、その他は一度くらいは検索で引っかかって見たかもしれないっていうレベルで、読みこんだことがないので正しく評価できません。ですが、よく調べもしない・内容が薄っぺらい・正確ではない情報が書かれている記事ではなんの参考にもならないし、きっと読んでおもしろくもないです。

それなのに、検索の上位に表示されるっていうのはおもしろくないですよね。他に有益な情報を書いている個人ブログがあったとしても、SEO対策を施して上位表示されたキュレーションサイトのほうが上位表示されるなんて、誰にとっても不利益でしかないです。

それが「WELQアップデート」で是正されたのなら大歓迎です。

 

【スポンサーリンク】

検索アルゴリズム変更に負けない「強いブログ」はしっかり書くのが基本!

ブログの使い方に決まりはありません。

適当に書こうが、真剣に書こうが、どうやっても自由です。

でもひとつ言えるのは、しっかり書いておけば検索アルゴリズム変更があったとしても、それに負けない・左右されない「強いブログ」に育つはずです。そして、そうやって作ったブログは「 個人の貴重な財産 」になります。

自分が書いた記事が誰かの役に立つというのは、そもそもスゴいことですよね。それが誰にでもわかりやすく、見つけやすい記事だったら、きっとたくさん読まれるはずです。それがわかっているから、真剣に取り組んでいるブロガーのみなさんはタイトルや内容そのものに意識を張り巡らせて、ひとつの記事を仕上げていっているんですよね。

ぼく自身、ブログを始めたばかりの頃はわかりませんでしたが、いまならブログの価値がよくわかります。だから毎日考えては書いて、また考えて…と繰り返しています。その試行錯誤の流れそのものがぼくの財産になる!と本気で信じていますよ!

ギターでもブログでも、うまくなりたかったら時間を投入すべし。

2017.01.10

ブログは「書くゲーム」。こつこつレベルアップしてる感が楽しい♪

2016.07.01

「書く技術」は武器になる。

2016.06.26

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。