当ブログをAMP対応してみたけど、相当手こずっている件。

【スポンサーリンク】

当ブログを「AMP」対応しました。

当ブログは、1月半ば頃より「AMP」に対応しました。

先月の「常時SSL化」に引き続き、聞いたことがない人からすれば「なんのこっちゃ?」となるかと思いますが、極めて重要な仕組みのひとつなんですよね。

実は、ぼくはこちらの「AMP」を先にやりはじめて、どうせやるなら…ということでついでに「常時SSL化」をしたというのが本当の流れなんです。

でも、いまだにちょっと手こずっているんですよね。

 

【スポンサーリンク】

そもそも「AMP」ってなんだ?

「AMP」は正式名称「Accelerated Mobile Pages」といって、モバイルでサイト表示を高速化するためにGoogleが推奨している仕組みになります。

これを導入することで、サイトの表示が劇的に速くなります。見た目そのものがとてもシンプルになるんですよね。

Googleウェブマスター向け公式ブログによると、以下のような説明がされています。

Accelerated Mobile Pages は、読み込みを高速化しさらに快適なユーザー 体験を追求するため、さまざまな技術的手法を活用してコンテンツをほぼ瞬時に読み込めるようにした HTML ページです。

(引用:AMP について #AMPlify キャンペーン スタート!|Googleウェブマスター向け公式ブログ より)

確かに…スマホでサイトやブログを表示するときに、なにに引っかかっているのかわかりませんが、なかなか表示されなかったら途中で見るのをやめちゃいますよね。

そういう問題を解消できるのが「AMP」です。

 

【スポンサーリンク】

WordPressブログをAMP化する方法

これが実にかんたんなんですよ。

WordPressの「プラグイン」から「AMP」と検索して、出てきたプラグインをインストール→有効化するだけです。

AMP − WordPress Plugin

はい!以上終了!これであなたのWordPressブログもAMP対応完了です!

ほんとうにこれだけなんですよ!

 

ただし、現状ではデメリットもある

高速表示されるのならいいじゃない!と思うのですが、現状ではいろんなデメリットがあります。

  • レイアウト・デザインが崩れる
  • 広告が表示されない可能性がある
  • そのままではGoogleアナリティクスでカウントされない

高速表示するためにシンプルな表示に変換されているので、凝ったレイアウトだったり、見出しの装飾などは、すべて取り払われます。

リンクやアフィリエイトなども正しく表示されないものも出てきます。広告もそのままでは表示されない可能性があります。

そして、そのままではAMPページをGoogleアナリティクスでカウントできません。これが意外と気がつかないんですよね。AMPページにどれくらいアクセスがあるのか、このままでは追えなくなってしまいます。もちろん、回避方法はありますが、一手間掛ける必要があります。

ぼくのブログでもGoogleアナリティクスのカウントがうまくいっていなくて、しばらくアクセス減が続いていたんですよ。なんでかな…と考えたところ、もしかしてAMPか?と思ったので、設定を直してみたところうまくカウントされるようになりました。

それ以外にも、デザインが大きく崩れているので、CSSで補正したいですし、もうちょっと見ばえを整えたいな…と考えているんですよね。まぁ、それが難しいんですけどね…。

 

【スポンサーリンク】

AMP対応は重要!早めにやって覚えてしまいましょう。

Googleが推している以上、「AMP」対応は必須事項です。

これをやっているか・いないかで、今後影響がでてくるやもしれません。

いまのところ「検索順位に影響はない」とされています。そうはいっても、いま現在Googleで検索をかけると「AMP対応」になったページを優先的に表示している専用エリアがあるくらいだし、AMP対応ページには検索結果にも「AMP」と目立つように表示されるくらいです。

影響大!と言えるでしょう。

というわけで、ブログ運営側としては早めに対応しておいて、慣れてしまったほうが得策と言えそうです。

ぼくはまだ四苦八苦していますが、なんとかモノにしてみますよ!

「あるクマっぽい人が書くブログ」を常時SSL化しました。

2017.01.21

さよならSimplicity…頼むぜストーク!ブログリニューアルしました!

2016.11.21

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。