テンションあげあげ!作業中にテンションが上がる音楽8選!

【スポンサーリンク】

テンションあげてます!

ぼくは在宅ワーカーなので、自分の仕事環境を自由に作ることができます。

外に出てコワーキングスペースとかに行ってもいいのですが、変にお金をかけるのはイヤだし、万が一風邪をもらってしまうのもイヤなので、できる限り閉じこもっています。

そのおかげで、自分が仕事しやすい環境になっているんですよね。もちろん、音楽を聴きながらでもいいですし、好きなコーヒーをゆっくり飲みながらでもいいわけです。

そんなぼくの最近のお気に入りは、日中はテンションがあがるような音楽を聴きながらパソコンに向かうこと。テンションを上げに上げきって、ノリにノリながらキーボードでがしがしと入力しています。この環境、ほんと最高!

 

【スポンサーリンク】

ぼくのお気に入り!作業中にテンションが上がる音楽8選!

そんなぼくがノリノリになる音楽を集めてみました。この5曲はヘビーローテーションしてます!

  • 秦基博「花咲きポプラ」
  • 秦基博「Girl」
  • スピッツ「ロビンソン」
  • 椎名林檎「丸の内サディスティック」
  • 椎名林檎「長く短い祭」
  • 東京事変「能動的三分間」
  • NIKIIE「Colorful」
  • 宇多田ヒカル「道」

 

秦基博「花咲きポプラ」

ぼくは秦基博の大ファンなので、外せない曲がいっぱいあります。この「花咲きポプラ」もそのひとつ。聴いただけでテンション上がりまくります!

 

秦基博「Girl」

同じく秦基博の曲です。なんでも娘さんを想って書いた曲だとか。どうりで愛が溢れた曲になっているわけですね。

 

スピッツ「ロビンソン」

言わずと知れたスピッツの名曲。スピッツいいですよね。こちらも大ファンなのでめっちゃ聴いてます。

どれか1曲だけ選べ!といわれたら、仕方なしにこれを選びます。いやほかにも選ばせてくれ〜!

 

椎名林檎「丸の内サディスティック」

椎名林檎の初期の曲ですが、このノリノリ感はヤバいですね。CDで聴くよりもライブで聞くほうが楽しい1曲です。

 

椎名林檎「長く短い祭」

椎名林檎も大好きなので外せません。声にフィルターをかけて、ちょっとお遊び要素も含まれた曲です。「忘るまじおじさん」が印象的です。

 

東京事変「能動的三分間」

椎名林檎のバンド「東京事変」からも1曲選出!ノリノリになりますよね〜。

 

NIKIIE「Colorful」

ぼくが大プッシュしたいのがシンガーソングライター「NIKIIE」です。その中でもお気に入りなのがこの「Colorful」で、聞くと自然とテンションと心が踊ります。

この曲は長いことヘビロテしていて、ここからNIKIIEの他の曲を聞くようになりました。声の感じと爽やかなサウンドが好きなんですよね。

 

宇多田ヒカル「道」

宇多田ヒカル復帰後第1段のアルバム曲です。声と曲と表現がピッタリあってて気持ちのいい1曲です。個人的には休業前よりも休業後のいまのほうが圧倒的にいいと思うんですよね。

 

【スポンサーリンク】

まだまだテンションあげていきます!

仕事していると、なんだか気分が乗らない…なんていうときもありますが、好きな曲に囲まれていると自然とテンションが上ってきて、いい感じで仕事に向かうことができます。

気分転換にもなりますし、効率も上がりますし、ほんといいことずつしです。

会社でも音楽を流していれば、もうちょっと能率的・効率的な仕事ができる職場環境になると思うんだけどなぁ…おカタイ日本企業ではムリか。

 

【スポンサーリンク】

いいスピーカー・ヘッドホンを用意しよう!

余談ですが、音楽を聴きながら作業するときには、いいスピーカーやヘッドホンを用意しましょう。

パソコンのスピーカーでも音楽を聴くことはできますが、せっかくの音楽を満足に聴くためにはいい機材を用意したほうがより楽しめます。特に外出先で聴く場合はヘッドホンは必須ですよね。

ぼくは2つの音響デバイスを使っています。

  • スピーカー → JBL Flip 3(Bluetoothスピーカー)
  • ヘッドホン → BOSE QuietComfort 35(Bluetoothノイズキャンセリングヘッドホン)

どちらも音がいいのはあたりまえで、特にBOSE製品にいたってはノイズキャンセリングまでしてくれます。

音楽再生環境としてはまさにうってつけなデバイスです!

[Amazon Prime Music]キャンペーンでJBLスピーカーが当たりました!

2016.12.05

BOSE QUIETCOMFORT 35使用レビュー。飛行機内が静かな空間になった!

2017.05.28