ぼくが森永製菓のチョコレート「DARS」を好きすぎる3つの理由!

【スポンサーリンク】

突然ですが、告白します。

ぼくは「森永製菓のDARS」が大好きで、実は結構な頻度で食べています。

特に、車で外出するときのお供には持って来い!でして、必ずと言っていいほど持ち込んで食べていました。

いつもブレない、あの絶対的なクオリティがいいんですよ。ほんと言うことなしです。

ぼくにとってはパーフェクトな存在、それが「森永製菓のDARS」です!

 

ぼくが激ハマりしている3つの理由

ぼくが「DARS」に激ハマりしている理由は3つありますので、熱く語らせていただきます!

  1. 常に安定・安心の味
  2. ひとくちサイズで食べやすい
  3. すぐに買える・しかも安い

 

1,常に安定・安心の味

「DARS」は森永製菓のチョコレートブランドで、全国どこでも販売されている商品です。

圧倒的なブランド力があり、それだけに安定供給がされていて、常に買えるようになっています。

大手企業ということもあり、安心して食べられる点も魅力です。

 

2,ひとくちサイズで食べやすい

「DARS」はその名のとおり1パック12個入りのチョコレートです。

板チョコと同じ形状のパッケージに入っていますが、最初から12等分されているので、開封したら即つまむことができます。

板チョコをバリっと頬張るのも好きですが、例えば運転中にそれはちょっとやりづらいし危ないので、サッと食べられるひとくちサイズになっている点はとても重宝します。

チョコレート食べてて事故ったとかになったら、シャレになりませんからね…。

 

3,すぐに買える・しかも安い

【1】でも挙げたとおり、ブランド力があり、全国販売されている商品なので、とにかくどこでも買うことができます。特にコンビニには必ずと言っていいほど置かれていますよね。

車で外出中に勢いよく食べきってしまったとしても、コンビニさえ見つけられればすぐに購入して補充することができます。さすが「DARS」、ブランド力がすさまじいです。

それでいて、1パックあたりの単価がとても安いので、もう言うことがないです。Amazonの箱買い単価を見ると、3種類の定番の味は119円ほどで販売されています。一粒10円ほどのお値段ですね。うん、安いですね!

 

【スポンサーリンク】

定番の3種+期間限定の味がおいしい!

「DARS」は定番の味が3種類あります。「ミルク」「ビター」「白いダース」ですね。

ぼくはホワイトチョコレートが好きなので「白いダース」の購入率が高いです。割合で言うと「 ミルク1:ビター0.5:白いダース8.5 」です。どれだけ「白いダース」が好きなのかお分かりいただけるでしょう。

また、時期によって期間限定の味が登場するのも、ユーザーを飽きさせない・満足度を上げる施策として魅力を感じています。いまはこちらですね。おいしそうじゃないか…。

期間限定の味もおいしいのですが、やはりブレない味が楽しめる定番系がぼくは好きなので、期間限定があっても定番を選ぶ確率が高いです。

ちなみに全部を並べるとこんな感じです。うわー食べたい!早く食べたい!!

4ダースの量は圧巻ぜよ…!

食べ比べるまでもないんです。全部おいしいんですから!

 

【スポンサーリンク】

「DARS」最高!

「DARS」がどれほどおいしいかは、食べたことがある人ならきっとご理解頂けることでしょう。

確かに高級なチョコレートは美味しいですし、ぼうだってそっちのほうが断然美味しいと思いますよ。でも、「DARS」の持つ複合的な魅力にはなにをやっても勝てません。

日常的にこの味を楽しめるのは「DARS」ならではです。CMのとおり、毎日ハッピーですよ!

 

最後に…。

確かに「DARS」は大好きです。

でもだからといって2/14まで「DARS」で無くてOKです!

もし、こんなぼくにバレンタインをお送りくださる方がいらっしゃいましたら、そのときは思い思いのモノを頂ければ幸いです!