MacBook Pro 15inch(Mid2015)を使い始めて1ヶ月。最高のツールだ!

【スポンサーリンク】

使い始めてから1ヶ月が経ちました

2016年11月末に「MacBook Pro 15インチ(Mid 2015)」を買ってから、ちょうど1ヶ月が経ちました。

MacBook Pro 15インチ(Mid2015) 買いました。すこぶる快適です!

2016.11.28

当初はLate 2016モデルを買おうと思って手配を進めていましたが、品薄で待っている間にさまざまな不具合が見つかり、それならば「型落ちモデルでいいか!」と思った2日後には2015モデルが手元に届きました。

というわけで、念願かなって手に入れたMacBook Pro 15インチですが、早速ガシガシ使い倒しています。もはや他のツールには戻れません。

 

【スポンサーリンク】

使ってみての所感

語り尽くした感がありますが、この1ヶ月毎日使ってみて感じたところを書き出しておきます。

  • 画面が大きいは正義。もう15インチ以下のディスプレイには戻れない
  • Retinaディスプレイのおかげで動画閲覧がはかどる
  • スピーカーの音質はいいが、やはり「JBL FLIP3」を使ったほうがより良い再生環境になる
  • 本体が薄いおかげか重さ(2.02kg)を感じないので、常に持ち歩いている
  • 処理速度が速くて作業がはかどる
  • USキーボード信者だが、JISキーボードには慣れた
  • もう手放せない

画面が大きいは正義

15インチってこんなにも大きかったんですね。

いままでMacBook Air 13インチをメインで使っていたので、ビックリするくらい大きく感じました。

このサイズに慣れたら、逆にこれ以下の小さい画面は使いづらいです。

「画面が大きい」は正義だ。

2016.12.04

 

Retinaディスプレイのおかげで動画閲覧がはかどる

当初はRetinaディスプレイのキレイさに圧倒されていましたが、これはいまでも同じですね。

本当にキレイで、写真を見たり映像を見たりするのに最適です。

これでプライム・ビデオの映画を見るとか最高!

 

スピーカーの音質もいい。でもJBL FLIP3を使ったほうがもっといい。

スピーカーもかなりいいですね。

これ1台でこれほどの音質で聴けるのであれば十分過ぎます。

でも、やはりオーディオ専門企業が作ったスピーカーにはかないません。

自宅ではもっぱらワイヤレススピーカー「JBL FLIP3」を使っています。

Amazon Prime Musicのキャンペーンでスピーカー・JBL Flip3が当たりました!

2016.12.05

本体が薄いおかげで重さを感じない

本体の重さは2.02kgありますが、MacBook系特有の薄い作りのおかげなのか、あまりその重さを感じません。

そりゃあ、まじまじと比較したらわかりますが、これ1台を持ってどこへでも出かけています。

さすがにメッセンジャーバッグではつらいので、バックパックを使うようになりました。

昨年買った「プロヒューズボックス」が大活躍しています。

ノースフェイス・プロヒューズボックスはLCC航空機の旅に最適なリュックだ!

2017.03.08

 

処理速度が速い

MacBook Air 13インチ(2013年モデル)からの買い替えだったということもありますが、処理速度が激速でビックリしています。

なにをするのも速いので、サクサクと使っていける感覚は新鮮で、所有者としてはうれしいですね。

やはり、PCはときどき買い換えないとダメだな…と改めて思いました。

クラウド主流の時代は、PC・スマホなど「箱」の性能で選ぶべし!

2015.12.07

 

JISキーボードには慣れた

ぼくはUSキーボード信者です。

余計なキーが無く、スッキリとしている点がお気に入りです。キーボードに「ひらがな」が書かれているとガッカリしますし、うっとうしいなぁと思ってしまいます。

いままではカスタマイズしてUSキーボードを搭載したMacBookを使ってきましたが、今回のMacBook Proは「整備済み製品」から選んだため、カスタマイズできず、ものすごく久しぶりにJISキーボードを使っています。

それでも慣れちゃいましたのでとりあえずは困っていませんが、でもやっぱりUSキーボードが使いたいなぁ…と思っています。そこだけがものすごく不満です。

外付けキーボードでも買おうかしら…。

 

【スポンサーリンク】

もはや手放せない!もっと早く使っておけばよかった!

長々と書いてきましたが、かんたんに言うと「 MacBook Pro 15インチ最高! 」です。

1ヶ月使い込んでみて、日に日に惚れ込んでいく自分を感じます。

これはもはや手放せません。ぼくの大事なパートナーです。

次にデバイスを更新するときも15インチは譲れません。必須条件として検討します。

こんなにいいものだったら、もっと早く使っておけばよかったなぁ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。