MacBook Pro 15インチ用バッグはNORTH FACE・プロヒューズボックスで決まり!

【スポンサーリンク】

MacBook Pro 15インチを持ち歩いています。

MacBook Pro 15インチ(Mid 2015)を買ってから、すっかり気に入ってしまい、出かけるときは必ずと言っていいほど持ち歩いています。

「アタマおかしいんじゃないの?」というくらい、すんごくベッタリしてます。

MacBook Pro 15インチ(Mid2015) 買いました。すこぶる快適です!

2016.11.28

とにかく好きすぎて肌身離さず持ち歩いているのですが、さすがに15インチって重いんですよね。

「重さは感じにくい」と思っていますが、そうはいっても2.02kgありますから。

以前持っていた「MacBook Air 13インチ」(1.35kg)や、いまも使っている「Chromebook Flip」(890g)とは比べものにならないほど重いです。

これを持ち運ぶにはコツがいるな…と思って、手持ちのバッグを使って検討してみました。

 

【スポンサーリンク】

NORTH FACE「プロヒューズボックス」が最適!

で、辿り着いた結論がこちら。

NORTH FACE「プロヒューズボックス」に入れて背負っちゃえばいいんです。

ぼくはこれを2015年末に購入して、LCC航空機・ジェットスターでの移動や旅行に使っていました。

LCC航空機は手荷物のサイズ・重量制限が厳しく定められていますが、「プロヒューズボックス」はジェットスターの機内持ち込みできる手荷物サイズほぼピッタリだったので、制限内で最大容量を活かせるバックとして大変重宝しています。

ノースフェイス・プロヒューズボックスはLCC航空機の旅に最適なリュックだ!

2017.03.08

その後も石垣島旅行やちょっとしたお出かけや、スキーシーズンの道具・着替え入れなどに活用してきましたが、PC収納パートがあるのでそれを活用して持ち運べばいいんだ!ということに改めて気が付きました。

ここにはMacBook Pro 15インチをそのまま放り込むこともできますが、本体をそのまま入れるのには抵抗があるので、インナーケースに入れて持ち運ぶことにしました。

MacBook Pro 15インチ用ケース「GEARMAX」は防水・厚手で安心感大!

2016.12.02

プロヒューズボックスのメインコンパートメント・背面側にPC収納パートがあるので、そこにMacBook Proを収納したインナーケースごと入れます。

B0AEC71C 7817 4327 8A97 4EB7008AFFB1

しっかり収めるとこんな感じです。

8647B652 9DF7 47D6 BA22 5E9FAD636A70

ないとは思いますが、道端でアタマから転ぶことがあったとしても、ベルクロでインナーケースを固定できるので、より安心感が増します。これなら安心して持ち運べます。

 

【スポンサーリンク】

あえてデメリットをあげるとすれば、本体の厚さによる「かさばり」

とても気に入って使っている「プロヒューズボックス」ですが、若干のデメリットも感じています。

「プロヒューズボックス」自体が大きいので、両サイドの絞りを使っても厚みが出るため若干かさばります。これはさすがに致し方ない点です。

気になるのならば、普段使い用にもうちょっと薄いバックパックがあってもいいかもしれません。

とはいえ、こちらで持ち運びは十分対応できますし、収納部分にいろいろ入れることができるので、常に両手を開けたまま移動することができる点はポイント高いです。

 

背中で持ち運べるバックパックはラクチン♪

ぼくはいままでメッセンジャーバックを使っていたのですが、MacBook Pro 15インチを持ち歩くためにバックパックを使うようになって、メリットを実感しました。

両手が空くのはもちろんですが、それよりもブレることなく安定して背中で荷物を運べるので、荷物の取り回しがとてもラクです。

移動中はずっと背負っているので「ちょっと小物を取り出そう」という感じにはならないのですが、本体外側・天面にある収納や、同じく外側・前面にある収納を使うなどして、工夫すればいまのところ困っていません。

素材的にも防水性能・強度ともにクオリティが非常に高い逸品です。

というわけで、ぼくはこちらをガシガシ使い倒していきます。