格安SIM・LINEモバイルのサポートは「LINE」から使えて便利!

【スポンサーリンク】

格安SIMには興味があるけど、サポートがないと不安…。

格安SIMはほんとうに安いので、2年契約の更新タイミングを見計らって乗り換えを検討する方は多くいらっしゃるかと思います。

実際、ぼくのまわりでも乗り換えた方がずいぶん増えてきました。

みなさん、一様にして「 料金が安くなってうれしい! 」とおっしゃっていますが、ほんと乗り換えたほうが確実におトクになりますよね!

一方、これから乗り換えを検討している方からよく聞かれるのがこちら。

 

「 なにかあったときのサポートってあるの? 」

 

大手キャリアと違い、店頭サポートが(ほとんど)ないので、自己責任で使うものとはいえ万が一のことを考えたら確かに心配になりますよね。

そういえば、ぼくが使っているLINEモバイルはサポートどうなっているんだろう?詳しく知らないな…というわけで、早速調べてみました!

LINEモバイル公式サイトへ

 

【スポンサーリンク】

LINEモバイルは「LINE」アプリからサポートが受けられる!

ぼくが愛用しているLINEモバイルでは、3つの方法でサポートを受けることができます。

  1. メール問い合わせ
  2. 電話問い合わせ
  3. チャット問い合わせ

 

1,メール問い合わせ

LINEモバイルの公式サイト上に問い合わせ専用フォームがありますので、そちらの情報を入力して問い合わせをします。

LINEモバイルにかぎらず、従来からある問い合わせ方法なので、おなじみの方法でわかりやすいですよね。

LINEモバイル・メール問い合わせ

 

2,電話問い合わせ

LINEモバイルのカスタマーサービスセンターに直接電話してサポートを受けることができます。

問い合わせ先は公式サイトに掲載されています。

(引用:LINEモバイル・カスタマーセンター電話問い合わせより抜粋)

ただし、電話なので、混み合っていれば待たされることがあることを覚えておきましょう。

 

3,チャット問い合わせ

「LINE」アプリのトークを使って、チャット形式で問い合わせることができます。さすがLINE!

それには、まず「LINE」アプリでLINEモバイル公式アカウントを「追加」します。

追加するとトークが飛んで来るので、そのトーク画面を開くと画面下部に「メニュー」が表示されるようになります。左下にある「 いつでもヘルプ 」からサポートに入っていくことができます。

営業時間内なら「お問い合わせする」からLINEモバイル・カスタマーセンターにいるオペレーターと直接トークすることができます。営業時間外や混み合っている場合などは、自動応答で回答がくるようですね。

注意点としては、このサポートを受けるためには、契約者・利用者連携を先に済ませておく必要があります

LINEモバイルの契約者情報と、LINEのIDを連携させるということですね。

かんたんにできるので、こちらはすぐにやっておきましょう。

LINEモバイルを快適に使う。契約者連携・利用者連携ってなに?どうやるの?

2017.03.10

 

【スポンサーリンク】

データ通信量の残りもかんたんに確認できる!

LINEモバイルなら、毎月のデータ通信の残りを把握するのもかんたんです。

契約者連携・利用者連携を済ませた状態で、先程のLINEモバイル公式アカウントのトーク画面を開いて、メニューから「データ残量確認」をタップします。

すると、すぐにデータ残量と直近利用データ量をトークで教えてくれます。

ぼくが問い合わせたときは、こんな感じでした。今月はまだまだたくさん使えることがわかって一安心です!

 

【スポンサーリンク】

LINEモバイルのサポートはかんたん&手軽で安心!

LINEモバイルのサポートは、従来のメール・電話サポート+トークを利用したチャットでのサポートを受けることができるとわかりました。

LINEは使い慣れている人が多いと思いますので、これならとてもかんたんですし、手軽に問い合わせできるますよね。「格安SIM」と聞くだけでちょっと抵抗を受けてしまう人でも、これなら一安心できそうです。

ぼくはいまのところサポートのお世話にはなっていませんが、なにか問題が発生したら、まずはチャットサポートを受けてみることにします!

ヘビーユーザーこそLINEモバイルに乗り換えたほうがいい4つの理由。

2017.03.03

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!