人生は大きなパズル。「ピース」を育ててつなげよう。

【スポンサーリンク】

人生は大きなパズルのよう。

「人生は大きなパズルのよう」

先日、友人と話していてふとそんなことを思いました。

よく言われる・聞く言葉ではありますが、自分自身がいままさにそんな生き方をしているなぁと思いました。

 

【スポンサーリンク】

いま「本気」でやっていることは、いつかひとつにつながる。

いま「本気」でやっていることだったら、それはいつか自分の中でつながります。

すでに大きく育っているものでもいいし、いままさに育っているものでもいいです。いまはまだ生まれたてのものもあれば、ようやくカタチが見えてきたものでもOKです。それらが育ったときに、自分の中にあるなにかとつながって、それがさらにどこかとつながったら、とても大きなものに進化します。

ポイントは「本気」でやっているかどうか。

本気だったら、結果の善し悪しは別にして、最終的にどんなカタチでも自分が納得するところへたどり着けるはずです。

なにに本気になったっていいんですよ。自分が本気になれるんだったら、それがいちばんなんですから。他人にとやかく言われるものではありませんので、堂々と「おれがんばってる!」「わたしこれだけはゆずれない!」と宣言して取り組めばいいんです。

それがいつか大きなものにつながりますから。まるでパズルのように。

仮にそれが途中でダメになったとしても、気にしないことです。ダメになった原因さえわかっていれば、今度は同じようなことにならないようにと、違う方面から進めることができるはずです。

最終的にどうなっても、すべては自分の経験です。それ自体もまたパズルの一部になるんですから。

 

【スポンサーリンク】

「ピース」を育てよう。

いま自分の中にある様々な可能性たち。

パズルでいうところの「ピース」たちいかにして育て増やすか。

そこが今後の人生のカギになるとぼくは思っています。

ひとつひとつが大きく育てばその分野に強くなりますし、ピースの数が増えれば可能性そのものが広がります。そのきっかけを得るために、いろんな人と出会って、いろんな場所に行くことが大切ですね。

ぼく自身に限って言えば、在宅ワークしているとなかなか外に出る機会がありませんので、意識して人に会うようにしています。友人でもいいし、新しく出会う人でもいいのですが、そこから得られたものを自分の中につないでいく作業は、結構おもしろいですよ。

遠慮しているヒマはないので、自分のパズルをオモシロイものにするために、前へ前へと進んでいきますよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。