いまさらながらにInstagramにハマっています。これはオモシロイぞ!

【スポンサーリンク】

Instagramにハマってます。

前々からやっていたんです。

適当に撮った写真を、気ままにアップロードしていたんですよね。

でも適当だったので、途中でやめちゃったり、1年くらい放置していたりと、あまりチカラを入れてやったことはありませんでした。

そういえばずいぶん使ってないなぁ…と思って改めて使い始めたところ、やっぱりオモシロイ!となって、ついにはハマりだしました。ただいまスゴい勢いで使い始めています。

ここ最近、Facebookを開くよりもInstagramを開くほうが多いくらいです。

 

【スポンサーリンク】

ここ最近撮った画像

ぼくはフィルタをかけずに正方形に切り取るのが好きなので、なるべく原色を活かしたまま写真をアップしています。

元の写真が暗かったときはフィルタをかけて明るくするのですが、ここ最近で撮った写真のほとんどノーフィルタです。

正月休み中にスキーしに行ったときの1枚は、Zenfone2で撮影したので元が暗かったんですよね。仕方なしに明るくするためにフィルタをかけました。

同じくZenfone2で撮影した1枚。意図せずぼやけ気味です。カメラがもっとよければなぁ…。

へぎそば。Zenfone2は室内だと明るくとれますね。

ここからZenfone3 Laserで撮った写真になります。Zenfone2とはさすがにディティールが違いますね。スマホの進化はスゴいなぁ。

空の青と建物の無機質感がいい味出してます。こういう画がサクッと撮れるのがZenfone3 Laserのいいところですね。

参考までに、サイバーショットRX100M3で撮った写真をアップした画像を掲載しておきます。こっちのほうが全然いいです。あきらかに空気感が違います。スマホカメラは高級コンデジには勝てないですね。

 

【スポンサーリンク】

写真はオモシロイ。

単純に写真が好きというのもありますが、でも写真はオモシロイんですよね。

「写真は言葉より多くを語る」なんて言われますが、言葉で説明するよりもわかりやすくて、その場の雰囲気も伝えられるので、どこまでも奥深いその魅力にハマっている人が多いのはすごくよくわかります。

Instagramは撮った写真を切り出して、フィルタをかけて、自分が思うように魅せることができる点がオモシロイですね。まるでスクラップブックを作っているような感覚で、それを現代風にアレンジしたらこうなった的な感じでしょうか。

「どうやって切り取るかな…」とひとりで真剣に悩んでいるときがいちばん楽しいですが、他人が載せた写真を見るのも楽しいです。あれは見せ方の勉強になります。

Instagramのためにカメラ性能がいいスマホが欲しい!という人がいてもまったく不思議ではありませんね。

というわけで、ぼくはこれからもガシガシとアップしていきますので、よかったらフォローしてみてください。

Instagram

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。