インスタグラムのいちばんかんたんな使い方。写真を加工して遊ぼう!

【スポンサーリンク】

インスタグラムにハマってます。

今年に入ってからずっとハマっているインスタグラム(Instagram)。

日本でのサービス開始当初から使ってはいたのですが、なんとなく使うだけだったんですよね。

でも、ちゃんと使い始めたらこれがめちゃくちゃおもしろくて、いまでは結構な頻度でインスタ写真を見に行っています。

そんな話を友人にしたところ「どうやって使えばいいの?」と聞かれたので、この記事では使い方をまとめていきます。

 

【スポンサーリンク】

インスタグラムのかんたんな使い方

インスタグラムは、とてもかんたんに使うことができます。

ユーザー登録が済んでいれば、あとはいつでも自由に写真を投稿できます。もしまだ登録が済んでいない方は、まずは登録しましょう。別記事に登録の仕方をまとめましたので、そちらをご覧ください。

インスタグラムの始め方。好きな写真をアップして遊ぼう!

2017.03.06

ぼくはAndroidスマホを使っているので、Android版のアプリ画面に沿って説明していきます!

  1. アプリを起動→画面下部の「+」をタップ
  2. 投稿したい写真を選択
  3. 写真を加工する
  4. コメント・位置情報を追加・タグ付け・シェア先などを設定
  5. 「シェア」して完了

 

1,アプリを起動→画面下部の「+」をタップ

画面下にある「+」をタップします。

 

2,投稿したい写真を選択

写真選択画面が出てくるので、すでにスマホ内にある写真を選んでもいいですし、ここから撮影することもできます。

今回はすでに撮った写真を選びます。

 

3,写真を加工する

選んだ写真を加工します。

写真の雰囲気・色合いなどを調整できる「フィルタ」をかけたり、「編集する」から微調整をすることができます。加工はいくらでも好きなだけできますし、決定するまでなんどでも試すことができますので、調整がしやすいです。

今回は「Skyline」を使ってみます。

「編集する」から「チルトライン」を選んで、「リニア」で写真の上下に「ぼかし」をかけてみました。

これで良ければ「次へ」をタップします。

 

4,コメント・位置情報を追加・タグ付け・シェア先などを設定

この画面でコメントなどを追加していきます。

誰かに直接送るのでなければ「フォロワー」のままにしておけばOKです。

ここではコメント以外にも「位置情報」で写真を撮った場所が追加できますし、現在位置付近にあるスポットがリストアップされて出てきているはずです。

また、友人を「タグ付け」することもできますし、他のSNSなどに同時投稿することもできます。

5,「シェア」して完了

コメントなどを入力・設定したら、右上の「シェア」をタップすると投稿できます。これで完了です!

実際に投稿した画像がこちらです。こんな感じで投稿できます。かんたんですよね?

4ダース。 #森永製菓 #dars #チョコレート

安宅 寛高さん(@yasumihirotaka)がシェアした投稿 –

 

【スポンサーリンク】

写真を投稿して遊ぼう!

自分が好きな写真を選んで、自由に加工して、投稿するのがインスタグラムの使い方になります。

とても手軽で、写真がメインなので見ていて楽しいのが特徴です。

ブログやFacebookで文章を一生懸命書くよりも、写真1枚にコメントをつけるだけのほうがかんたんですよね。

どれくらいかんたんなのかは使ってみればわかるので、ぜひ自由に使って遊んでみてください!

インスタグラムの始め方。好きな写真をアップして遊ぼう!

2017.03.06

 

インスタグラムをおもいっきり使おう!と思ったら、投稿・閲覧がデータ消費ゼロ・ずっと高速通信のまま使い放題になる格安SIMLINEモバイルをあわせて使うのがオススメです。

ぼくも乗り換えて使いまくってます!

ヘビーユーザーこそLINEモバイルに乗り換えたほうがいい4つの理由。

2017.03.03

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。