格安SIM+格安スマホ。いま買うならHUAWEI nova lite+LINEモバイルがベスト。

【スポンサーリンク】

格安スマホデビューにちょうどいい機種が出てきました。

なんていい機種なんだ…。

格安スマホ・格安SIMをチェックしているものとしては、見逃せない機種が登場しました。

それが「HUAWEI nova lite」です。

性能がそこそこ、それでいて約2万円前後とコストパフォーマンスが高い機種として、登場以来話題の中心になっています。

これは確かにスゴそうだ…。

 

【スポンサーリンク】

そんなにスゴいの?

「HUAWEI nova lite」は、スペックの割に価格が安い、いわゆるコスパに優れた機種として評判になっています。

詳しいスペックなどは公式サイトを確認頂くとして、ぼくが気になった点だけをまとめてみます。

HUAWEI nova lite
CPU Kirin655 オクタコア
RAM 3GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.2インチ FullHD(1920×1080)
メインカメラ 1,200万画素
電池容量 3,000mAh
本体長さ 137.2mm
本体幅 72.94mm
本体厚さ 7.6mm
本体重量 147g
充電端子 MicroUSB

比較的コンパクトなサイズで、その中でできる限り大画面を載せてきた印象ですね。

ROMが16GBしかないのはちょっと心配ですが、MicroSDカードを挿して補えばなんとなるでしょうか。

ぼくは「Kirin」というCPUを使ったことがないのでなんとも言えませんが、性能的にはどうなんでしょう。評判を見る限りは、これでも十分すぎる性能を持っているようなので、心配は無さそうなんですけどね。

いちばん気になる点は、この製品がMVNO(格安SIM会社)専売品となってところです。つまり、Amazonなどで普通に買うことはできません。手に入れたい場合は、格安SIMを契約するときに一緒にこの機種を買う必要があります。

 

【スポンサーリンク】

格安SIM・LINEモバイルと組み合わせて使えばコスパ最強!

この格安で高性能なスマホと一緒に使う格安SIMとして、ぼくはLINEモバイルをおすすめします。

いまの時代、LINEがコミュニケーションの中心になっています。

LINEはテキスト(文字)やスタンプ・画像・動画のやりとりをしたり、ユーザー同士で通話することができる、非常に優れたサービスです。

でも、使えば使うほどパケット(データ)を消費してしまいます。よく、月末になると、データ残量がなくなって速度制限されたという方がいらっしゃいますが、LINEもパケットを消費するので、例外ではありません。

でも、LINEモバイルならば、LINEトーク・通話をデータ消費ゼロで思いっきり使うことができます。LINEをたくさん使う人にはこれほどうってつけなサービスはありません。

電話番号を持たない「データ通信専用SIM」ならば500円から、MNPしてくるなどで電話番号を付ける場合でも1,200円から契約することができます。大手キャリアと比較しても、とんでもなく安いですよね!

LINEでチャットサポートができるなど、サポートもしっかりしていますし、回線品質も高くて通信速度が速いので、安心しておすすめできます。

自分のスマホをほぼ使わない? それならLINEモバイルで安く維持できるよ。

2017.03.16

ヘビーユーザーこそLINEモバイルに乗り換えたほうがいい4つの理由。

2017.03.03

LINEモバイル公式サイトへ

 

【スポンサーリンク】

こんな人にオススメ!

HUAWEI nova lite+LINEモバイルの組み合わせは、こんな方におすすめです。

  • これからスマホデビューする方
  • 2台目のスマホが欲しい方
  • 大手キャリアからMNPして乗り換える方

いまガラケーを使っていてこれからスマホデビューする方には、最初の1台としておすすめできます。2台目のスマホが欲しい方にも、コストを抑えながら維持することができるのでかなりおすすめできます。

大手キャリアからMNPして乗り換える方はちょっと判断が難しいですが、例えばいまiPhoneを使っていて、今後もiPhoneを使いたい方はLINEモバイルだけを契約するなどすればいいでしょう。iPhoneも古いし、もう乗り換えたいと思っているのであれば、一度家電量販店などで実機を確認した上で判断するのが良さそうです。

iPhoneとAndroidでは使い勝手がかなり違いますので、その点はよく考えることをおすすめします。

すでにAndroidスマホを使っている方は、お手元の機種と比べて判断しましょう。

 

ぜひ楽しい格安ライフを送りましょう!

ぼくが見た限りではありますが、多くの方が仰っているのと同じ印象で、かなり良さそうな機種が登場した!というイメージを持ちました。

実際に使ってみなければわからない点もありますが、評判を見る限りハズレはなさそうですね。

HUAWEI nova liteよりも性能が高いと言われている「HUAWEI P10 lite」が予定されてはいますが、価格は高いものになりそうです。実売価格から考えたら単純に倍はしますね…。

やっぱり、性能あたりのコストで考えたら、nova liteはこれほどコストパフォーマンスが高くて性能が良いですね。本製品を買う予定がない人から見てもかなり魅力的です。

スマホは日進月歩なので、またすぐに良い機種が出てくるかもしれませんが、現時点ではかなり良い選択肢と言えそうです。