ぼくがHUAWEI novaを購入したいちばんの理由。公式Twitterアカウントに感動した件。

【スポンサーリンク】

ぼくがHUAWEI novaを購入したいちばんの理由。

先日購入したHUAWEI nova。

小型スマホでぼくの好みだったのは間違いないのですが、正直購入直前まで迷っていました。

1月にスマホを新調したばかりだったので、さすがに立て続けに買うのはどうかと思っていたからです。

とはいえ、耐え難いトラブルを抱えていたことも事実なので、乗り換え先を探していたんですよね。

そんなぼくを、ある方がそっと後押ししてくれました。

 

【スポンサーリンク】

HUAWEIモバイルジャパンの公式Twitterアカウントに感動した。

購入前後にお声がけ頂きました。

それはTwitterでの出来事でした。

ぼくが購入を悩んでいたところ、なんと公式アカウントからお声がけ頂きました。

こんな経験ははじめてのことだったのですが、こうして直接お声がけ頂けるとうれしいものですね!

そして、このやりとりがあったので、ぼくは購入を決断しました。

スゴいことに、その後もずいぶんと気にかけてくださり、なんと購入直後には「届きましたか?」というお声がけまで頂いています。

なにこれすごいじゃないですか…!

こんなサポートをする企業って、ほかにあるのでしょうか?

 

ユーザーの声・要望も聞いてくれた!

「なにかありましたらサポートまで気軽にお問い合わせください」という文脈を読み違えてしまい、ぼくは公式アカウントに要望を出してしまいました。

すると、こんな回答を頂きました。

なんと、担当部署に伝えてくださるんだそうです。これはスゴいですね!

そして、ユーザーの声を大切にしている姿勢がよくわかりました。

 

【スポンサーリンク】

サポートが厚いとユーザーはうれしいものだと改めて実感。

今回の一連の流れをとおして、ユーザーサポートが厚いと、それを受けたユーザー側はとてもうれしく感じるものだと改めて実感しました。

極端な話、ユーザーなんてかんたんに浮気してしまうものです。あっちにいい製品があればあっちへ移っていき、そっちが良くなればそっちへ流れてしまいます。iPhoneのように巨大ブランドだったら放って置いても人が集まりますが、そうでなければまるで雲をつかむような、そんな難しさがありますよね。

だからこそ、いかに固定ファンを作り出すかがポイントだと思うのですが、それをこちらの公式アカウントではしっかり取り組まれている姿勢が感じられました。

ぼく自身はサポートについてそこまでこだわりがありませんし、専門家でもなんでもありませんし、1メーカーに肩入れすることもほとんどないのですが、こうして直接サポート頂けると、やっぱりいいなぁ・うれしいなぁとしみじみ思ったんですよね。それがあったから、実際の製品の良さもあってぼくがファンになったんですよ。

こういう取り組みがただのユーザーをファンに変えていき、その結果大きなコミュニティを作っていくことになるのだと、ぼくは感じました。実際、HUAWEI製品って根強いファンが多いイメージです。ユーザーから厳しい声を聞かされることもあると思いますが、それも含めてオープンに交流しているのであれば、ファンが多くいるのもうなずけます。

どれほどいるかわかりませんが、大勢いるユーザーに対してたくさんお声がけしているようなので中の人は大変だと思うのですが、ぜひこの文化は続けてほしいなぁと感じました。

小型スマホ「HUAWEI nova」がハイスペック・コンパクトで最高すぎる

2017.03.27

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。