ブログのススメ。新社会人になったらブログを書こう!

【スポンサーリンク】

新社会人になったらブログを書こう!

プロブロガー・あまのさんがおっしゃっているとおり、ブログを書いておくと、過去の自分が今の自分を支えてくれます。

ウソでしょ?と言われそうですが、これが結構あるあるなんですよね。

めちゃくちゃツラいと思ったときに、自分があのとき思っていたことや言っていたことを読み返すと、そこから結構がんばれたりしますから。

「それなら日記でいいじゃない!」といわれそうですが、内に秘めておくよりも外に出してしまったほうが圧倒的にラクです。

なにも実名でやる必要はありませんし、日記を書くよりもスマホやPCでブログに打ち込んだほうが手軽なので、だからブログはオススメです。

 

【スポンサーリンク】

スマホ全盛期・モバイルファースト時代だけどブログは強いよ。

スマホがこれだけ普及すると、文字で伝えるよりも写真や動画で伝えたほうがラクですよね。

だからインスタグラムやYouTubeが流行っているわけですが、それでもブログには一定の強みがあります。

例えば、こんな感じです。

  • 言葉で残せるから読み返せる。
  • 書き続けられたらPV数が伸びる(=もっと書きたくなる)
  • うまくいけば収益化にもつながる。

 

言葉で残せるから読み返せる。

内容を文字で残せるので、感情の変化や気持ちの移り変わり、考えがどう変わっていくかなど、それをすべて残せます。

写真・動画でも感情表現はできますが、言葉で表現するのとはまた別の次元です。

かつての日記がそういう役割だったように、いまはそれをブログが担ってくれます。

なにより、スマホがあればかんたんにブログをやれますからね。

インスタに投稿するのと同じくらいの感じで、ブログに投稿すればいいんですよ。

 

書き続けられたらPV数が伸びる(=もっと書きたくなる)

書き続けることが前提になりますが、ブログがどれくらい読まれているかをはかる基準=PV(ページビュー)というものがあります。

1人が1記事を読んだら「1PV」ですし、10人がそれぞれ2記事ずつを読んだら「20PV」です。

ブログを書き続けていると、徐々に認知度が上がっていって、だんだん読まれていくようになります。

読まれ続けていくとPV数も上がっていきますので、ここで「楽しい!」と思えたら、そのときにはもっと書きたくなっているでしょう。

 

うまくいけば収益化にもつながる。

使っているブログシステムによっては、広告を掲載することができます。

あなたのブログ・記事が読まれるようになったときに、これらの広告から収益が発生して、あなたの手元にお金が入ってくるかもしれません。

いまの時代、会社の給料だけでは厳しいのが現実です。

働いてお金を稼ぐ・貯めるはずが、働くためにお金を稼ぐ状態になってしまいがち。

特に、新卒新入社員の給料は低いので、それを我慢して数年生活するのは苦しいでしょう。

そんなとき、もしブログの収益があったら、生活の足しになりますよ。もし+1万円が稼げるのだとしたら、どれほど助かるかは想像に難しくないですよね。

もちろん、会社が「副業禁止」を掲げていたら、そもそもやっちゃダメですけどね。

 

【スポンサーリンク】

ブログのススメ。楽しんで書いていきましょう。

ブログは自由です。

真剣に書くもよし、片手まで書くもよし、遊びで書くもよし。

どんな使い方でもできますが、やればやっただけPVとして成果が見えやすいです。

これにハマる人がいても不思議ではありません。まぁぼくのことですけどね。

いちばんのコツは、とにかく楽しんで書くこと。

それがいちばんですし、実は上達への近道でもあります。

文章を書けるようになったら、「書く」を武器にすることができますよ。

ほら、おトクじゃないですか?

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。