あなたは明日からフリーランスになれますか?正社員減→個人事業主増の時代を生きる。

【スポンサーリンク】

転換点が近い。あなたは生き残れますか?

2016年末に政府が検討していると発表した「副業は基本OKにする」という構想。

副業が解禁されたらぜひやったほうがいいとぼくは考えています。でも、そもそもその根本にある問題に気がついていないと、副業どころの話ではなくなりますね。

 

【スポンサーリンク】

ターニングポイントは突然やってくるかもしれない。

ちょっと話題がずれますが、電通問題が発端となって残業軽減などのブラック企業対策が進んでいます。

その中で言われているのは「労働時間の削減」ですが、これ企業にとっては大問題ですよね。だって、減った分の労働をどこかでやらないと仕事が回らないんですから。

いまのままでは、どこかにしわ寄せが行ってしまいます。でもその矛先が社員に向かうことは明らかで、その結果、社員ひとりあたりの仕事負担が増えてパンクするかもしれません。

そこでやってくるのが「フリーランス化」の波です。社員はこれ以上働けない・動けない → それだったらフリーランスと契約して業務委託してしまったほうが効率がいい、となるかもしれません。

そうなったとき、社員であることが突然リスクになるかもしれませんよ。

え?そんな未来はやってこないって?

いやいや、政府が「働き方改革」を検討してますよ。それがどういう結果をもたらすのか、いまから考えておかないとヤバくないですか?

 

【スポンサーリンク】

明日からフリーランスになれますか?

「明日からフリーランスになれますか?」と聞かれて、「もちろん!」と答えられる人はごくわずかですよね。

そんなことを考えたことがないという人が大半でしょうし、この先もそのつもりがないという人ばかりでしょう。

でも、状況は待ってくれません。変わるときは一気に変わります。

そして、自分が所属する業界・会社・組織にも浸透していって、最後は確実に変わってしまいます。

そうなったときに、あなたはどうしますか?

いまからでも、やれそうなことをやってみませんか?

 

まずは最低限「発信」するところから始めよう。

いまは正社員にとって結構危機的な状況に直面しているのですが、その感覚をもしお持ちなら、いますぐに発信することを始めるべきです。

突然明日からブログを書けとはいいませんが、Twitter・Facebookなどは最低限触れておいて、活用すべきでしょう。

SNSはライフラインです。ただのつぶやき・リア充自慢ツールではありません。あれをやっていない人は存在していないのと同じです。

「わからない」とか言っている場合ではありません。「できなくていい」と拒否していても、状況は待ってくれませんよ。

まずは行動しましょう。すべての話はそれからです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。