なんとなく疲れを感じたらすぐに休む。そこでがんばる意味はない。

【スポンサーリンク】

ちょっと疲れを感じたので休息中です。

ぼくは普段あまり「疲れた」とは言わないのですが、ここ最近なんとなく「疲れてるな」と感じることがありました。

花粉症持ちなのでこの季節はどうしても目・鼻がグズグズするのですが、その影響かと考えましたがどうやら違うようです。

単純にここ最近の生活リズムの乱れからくる疲労っぽいです。

毎晩遅くまで作業しているので、だいたい毎日の午前中はゆっくり過ごしていることが多いのですが、そのリズムが崩れることが続くとダメですね。

今回はまさにそれっぽいです。

というわけで、ここ数日は作業量を落として、なるべくゆっくりする時間を取るようにしています。

 

【スポンサーリンク】

休息も仕事のうち!

よく言われることですが、休息も仕事のうちです。

いい仕事がしたかったら、しっかり休むことも大切です。

なにか「ヤバい」と思うことがあるのであれば、遠慮なく休むべきですよね。

自分の身体のことは、自分にしか守れません。

あたりまえですが、他人には守ってもらえないので、自分がいちばん理解して対応すべきです。

そうやれるかどうかが「仕事ができる人」の基準とも言えそうですね。

 

【スポンサーリンク】

フリーランス・個人事業主は働きすぎに注意!

フリーランス・個人事業主になると、自分の裁量で仕事をすることができます。

納期に間に合うように作業するのが鉄則ですが、それ以外の部分では特に仕事量が決まっているわけではありません。

逆を返して言えば、しっかり仕事をやっていかないと続かなくなってしまいますが、だからといってひたすら働き続けてしまっては身体の負担になりかねません。

せっかく自分の裁量で調整できるのに、仕事しすぎて倒れてしまうようなことがあったら本末転倒ですよね。

そうならないように十分注意しながら、仕事の時間を決めるなどして、その中で効率よくやっていくべきです。

 

【スポンサーリンク】

なんとなく疲れを感じたらすぐに休みましょう。

疲れを感じたのなら、遠慮なくすぐにでも休みましょう。

そこはがんばるところではありません。

万全の体調でない人に、いい仕事ができるわけがないんですから。

さっさと休んで、しっかり回復して、数日後からまた仕事すればいいじゃないですか。

もちろん、関係各所への連絡も忘れずに入れておくことも大切ですが、そうやって状況をしっかり伝えることもまた大事なことですよ。

というわけで、ぼくはなんとなく疲れを感じたので、現在休息中です。

休息なので、何週間も休むことはありません。本来の意味で行ったら「息抜き」ですからね。

他にやらなければならないことがあるので、そちらをやりつつ、少ししたら通常モードに戻って作業を進めます!