直感で「おもしろそう」と思ったら動いたほうが100倍楽しいよ。

【スポンサーリンク】

直感で「おもしろそう」と思ったら動いたほうが100倍楽しいよ。

会社を辞めてから、本気で好きなことだけして生きている安宅 @yasumihirotaka です。こんにちは。

こんな生き方をしていると、よくこう聞かれます。

「 ブログで生きる・移住するなんて本気で言ってるの?本当にできるの?根拠や理由はなに? 」

理由ですか…こう聞かれるまで考えたことがありませんでした。

だって、好きなこと・楽しいことをやるのに理由なんていらないでしょ。思ったことをひたすら全力でやった方が100倍楽しいじゃないですか。

 

【スポンサーリンク】

好きなこと・楽しいことをやるのに理由なんていらない。

なにかやるときって、理由が必要なのでしょうか?

やるための理由、はじめるための理由、楽しむための理由とか、そんなものいるの?

ぼくにはここがわからなくて、好きなことだったら好きなだけやればいいし、楽しいことだったらひたすら楽しめばいいと思っているんですよね。

好きなことって、理屈抜きで好きなはずなんですよ。楽しいことも、自分がそう感じているから楽しいのではありませんか?

そう感じるものについて、わざわざたいそうな理由なんていらないですよね。それなりのきっかけや理由はあるのかもしれませんが、別になんだっていいと思うんですよね。

もしあなたが何か始めるときに、理由をつけなければやれないことだとしたら、それはきっと好きでも楽しいことでもなんでもないことですよね。それではきっと続かないですし、つまらなくなってやらなくなるのがオチです。

 

【スポンサーリンク】

直感は正直だから、そのとおり動けばいいじゃない。

冒頭の質問に戻ります。

「 ブログで生きる・移住するなんて本気で言ってるの?理由はなに? 」

この道を選んだことのないほとんどの人からしたら、とても不思議に見えることはよくわかります。特に会社員をやっていたら、そんな生き方ができるのか疑ってしまいますよね。元会社員としては、その気持ちは理解できます。

でも、ぼくがこれを選んだ理由なんてないんですよ。根拠もそんなにありません。

なにかあるのだとしたら、それはブログが大好きで、すっごくおもしろいと思っていることだけです。実際その道で生きている人たちがすごい努力と創意工夫をしていて、それでもキラキラ輝いているのを間近で見ているので余計にそう思います。

移住も同じで、ひとことで言ってしまえば「楽しそう・おもしろそうだから」です。理由をつけるのだとしたら、「子育てするのにスゴく良い」「健康的に過ごせる」「生活費を安くできる」などの魅力を語りますが、でもそれはついでです。

ぼくが直感で「楽しい」「おもしろそう」と思ったのなら、迷わずその方へ進めばいいんです。他人の意見がどうこうなんて関係ありません。好きと思った瞬間から全力で取り組まなかったら、確実に後悔することはわかっていますので。

もしつまらなかったらどうするのかって?

そのときはやめて、また違うことを探せばいいじゃないですか。かんたんですよ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。