会社にキャリアアップを求めてるの?それ筋違いでしょ。自分でがんばろうよ。

【スポンサーリンク】

会社にキャリアアップを求めてるの?相手はそんなこと考えていないかもしれないのに?

みなさんご存知のとおり、会社は営利目的で運営されている組織です。

自分たちの取り扱い品目・サービスを持って、お客さんに価値を提供して、その対価を得ることで収益を上げていきます。

その会社を回していくのは人=社員です。

自分たちが提供できる価値をよく理解して、それを活かすべく各セクションが連携して行くのが組織ならではの戦い方ですよね。それを育て作り上げていき、拡大していくためには「人材育成」も重要な要素になります。

でも、会社が思っている「人材育成」と、あなたが思っている「キャリアアップ」は必ずしもイコールではありませんよね。ほとんどの場合、そこがイコールになることはありえません。

会社は個人の人生なんて考えていませんから。

 

【スポンサーリンク】

会社にキャリアアップを求めるのは筋違い。自分でがんばろうよ。

会社に自分の能力アップを期待するのって、ぼくは間違っていると考えています。

なぜなら、会社は自分たちのビジネスを進めていく場であって、人材育成機関ではないからです。

会社はどこまでいっても会社組織として存在することしかできないので、そこで必要な運営方法や組織論からは逃げられません。その中に個人が入っていけるわけがないんですよ。

だから、会社は自分たちのビジネスをまわすために必要な教育は施しても、それは最低限やるべきことをやるだけで、それ以上の育成はしませんよね。新卒で入社した人には手厚く教育することはあっても、それだって延々とやっていくわけではありません。どこかに必ず限度があります。

つまり、もっと高いところを目指したかったら、自分で勉強するしかありません。しかも、もし忙しさにかまけて勉強しなかったら、同期や後輩に抜かれるだけでなく、あなた自身の将来が危なくなってきます。ごく平均的な能力の人ならいっぱいいますからね。

  • 誰かになんとかしてもらえるはず…
  • きっと助けてくれるはず…

「○○なはず」は、あくまで推測ということですよね。だって「はず」なんですから。そんな超低い可能性を期待していたら、気が付いたときにはあなたはひとり取り残されて、最悪職を失うことにもなりかねません。そうならないためには、自分でがんばらなくちゃですよね。

 

【スポンサーリンク】

キャリアアップしたかったら独立しましょう。

これからの時代、仕事はどんどんAI化していって、単純な労働は機械化されていくのは目に見えています。

誰にでもできる仕事=機械でもできる仕事です。そこでがんばっていても未来はありません。

だからこそ、キャリアアップを意識するのは大事なことです。年齢に関係なく、自分が目指したいところ・得たい能力を開発して、機械にはできない仕事をやっていくべきです。

でも、そこでまた会社に入ってしまったら堂々巡りになってしまいます。だから、手っ取り早くキャリアアップしたかったら、独立して仕事をしていくことをオススメします。

個人事業主は全てを自分ひとりでやるから大変ではありますが、そのかわり得られる知識量・スキルは会社員とは比べものになりません。ざっくり見積もって数倍は違いますよ。

だからといって個人事業主が特殊なわけではありません。申請さえすれば誰でもなれます。

正直、文句や不満を漏らしながら会社員をやるよりは、完全な個人事業主として働くほうが、身も心も清く正しく美しく保てるのでおすすめです。もちろん、かんたんではないので、覚悟は必要ですけどね。

それでも、やるだけの価値はありますよ。鬱々とした毎日を過ごしているくらいなら、ぜひチャレンジしてみませんか?

個人事業主・フリーランスが気になる人は、まずは関連書籍でも読んで知識を深めるところから始めてみてはいかがでしょう。これとかドンピシャでおすすめですよ。

あなたは明日からフリーランスになれますか?正社員減→個人事業主増の時代を生きる。

2017.05.25