[宣言]あるクマっぽい人は「プロブロガー」になります。

【スポンサーリンク】

ぼくは「プロブロガー」になります。

突然ですが、ここで宣言します。

 

ぼくは「プロブロガー」になります。

 

ブログが満2歳を迎えて、今日から3年目に突入するこのタイミングで、こう宣言できるのは区切りがよくて気持ちがいいですね。

思うところはたくさんありますが、挑戦しがいのあるものに挑戦するという宣言をここに記しておきます。

 

【スポンサーリンク】

「プロブロガー」の定義

そもそも「プロブロガーってなんだよ?」と思う人が多いですよね。

プロブロガーのキング・イケダハヤトさんがとてもわかりやすい記事を書かれていたので、そちらを元にご紹介させていただきます。

月商300万クラスの現役選手が語る「プロブロガー」の定義。|まだ東京で消耗してるの?

 

【プロブロガーの定義】

  1. ブログだけで生計を立てているか
  2. オリジナルな文章を書いているか
  3. アーティストの自覚があるか

 

そうなんですよね、ブログだけで生計って立てられるんですよ。もちろんかんたんなことではありません。でも、実際にそうできている人がたくさんいるのもまた事実です。

これを聞いて「いやそんなのムリでしょう」と思った方は、残念ながらプロにはなれません。そういうものです。

【2】も同じくですね。まとめサイトがたくさんありますが、あれを書いて「記事書いたぜ!」と喜んでいる人がもしいたら、そもそもブロガーではないから勘違いしているだけですよね。

【3】はイケハヤさんだけでなく、四角大輔さんが昔からずっと仰っていることに通じます。自分のブログ・ブログ記事を「作品」だと思っているかどうかは大きいです。本気で書いているかどうか、自分をさらけ出しているかどうか、ですね。だから【2】でいうまとめサイトで喜んでいる人たちは対象にならないんですよ。

 

【スポンサーリンク】

じゃあ、お前はどうなんだ?

ずばり、上記の定義にあてはまります。

現状から正直に言えば、「あてはまる要素を持っている」といったほうが正しいかもしれません。

【2】【3】は達成できています…というか、そうなっているはずです。

【1】はおいおい追いついてくると考えています。自然と伸びてくるだろうと思っています。諦めていませんし、続けていればそうなるはずです。

そもそもですが、ぼくはブログの可能性を非常に高く感じています。書き続ける=発信し続けることが楽しいし、おもしろいし、誰かの役に立っていることがわかればわかるほど、もっとやりたくなるんですよね。同時に、自分自身の可能性を信じていて、「がしがしやります!」という意気込みと、途絶えることがない情熱だけが手元にあるんですよ。

どこにも諦めるところはないし、続けているだけでおもしろくなっていくのだから、辞める理由がありません。もっと続けたい・もっとやりたい!

 

先取りで宣言しちゃいます!でもこれも通過点です。

たぶん達成できるし、そうなりたいからやっている面もありますが、「プロブロガー」と宣言することで、自分の覚悟をワンランク上に持っていきたいんですよね。自分を追い込む感じです。

宣言するのはタダだし、やる気があったらいくらでも言っていいじゃないですか。資格制度があるわけでもないですからね。だったら覚悟を持って先に宣言しちゃいます。「プロブロガーになります」と。というわけで、今日からプロブロガーを名乗って活動します!

ただし、これも通過点でしかないと思っているので、仮にブログが無くなっても生きていけるくらいのタフさを身につけるのが永遠のテーマです。

祝!ブログ2周年!ブログで人生が変わった。3年目はスゴいことになる予感しかない。

2017.02.17

[宣言]ぼくはブロガーになります。自分をさらけ出しながら書いていきます!

2016.01.14

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。