やりたいことがあるならば、声に出して宣言すればいつか叶う。

【スポンサーリンク】

やりたいことは声に出そう

シンプルな法則ですが、自分がやりたいこと・叶えたいことは、声に出して誰かに伝えると、実現の可能性が高くなります。

ついでに言うと「書き出す」も有効な手段です。常に目に見えるところに書き出すと、自然と目に入ってくるので、意識し続けられます。

 

【スポンサーリンク】

思っていることはどんどん宣言しよう

自分が本気でやりたいとおもっていることだったら、遠慮なくどんどん宣言しちゃえばいいんですよ。

やるもやらないも個人の自由です。同じく言うも言わないも個人の自由なんですから。

だから「声に出したもの勝ち」です。実際に叶うか叶わないかは、その後の話です。

極端な話、自分ひとりのことをずっと気にしてくれている人なんて多くないんですから、恥ずかしがらずに宣言して、夢や目標実現に向けて動いたほうがいいじゃないですか。

「できるかな…」「大丈夫かな…」と思っているだけでは、結局なにもできません。

「うまくなってから公開する」のではなく「とりあえず公開するからうまくなる」

2016.06.29

 

【スポンサーリンク】

途中で変更になってもいいじゃない

「途中で変更になっちゃったらどうしよう…」

「あんなに宣言したのに撤回するなんて恥ずかしい…」

ときどきこんな話をききますが、別にいいじゃないですか。やりたいことが変わったのなら仕方ないですし、もっと違うことがしたくなったらそっちをやればいいんですから。

興味がなくなってしまったことに、「撤回するのが恥ずかしい」と思っていつまでもしがみついている方がよっぽど恥ずかしいですよ。そのときはまた新しい目標を宣言すればいいんです。超カンタンですよ。

ぼくなんかコロコロ変わっていますが、全然恥ずかしくありません。そのときやりたいことをやらないで過ごすほうがよっぽど恥ずかしいです。

 

宣言するのにブログはとってもいいツール!

そういう宣言をするのに、ブログはとてもいいツールです。

なんせ、自分の思っていることをおもいっきり書けるんですから。

自分だけの意見を書いて、そのうち進捗を書けば、とてもいい記事になりますよね。

ブログはぜひ書くことをオススメします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。
ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。
自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。
詳しいプロフィールはこちらから。