これからChromebookを買うなら狙いたい2in1タイプの気になる3台。

【スポンサーリンク】

Chromebookばかり使うようになってきました。

ThinkPad 13 Chromebookを購入して以来、ぼくは一段とChromebookを使う機会が増えました。

それまでは自宅メインマシン・MacBook Pro 15インチ(Mid2015モデル)で作業していましたが、感覚的にThinkPadのほうが好きだったので、そっちばかり使っています。

外出時はChromebook Flipを使っているので、同じGoogleアカウントでログインすれば自宅と同じ環境がすぐに作れて、続けて作業を行うことが簡単にできます。

おまけ程度とはいえAndroidアプリに対応しているので、Chromeブラウザからアクセスしなくても、すぐにGoogleマップやTwitterが使えるのは便利なんですよね。

で、いま気になっているのが同系統の最新機種なのですが、おもしろい機種が増えてきて、Chromebookの主流になりつつあるようです。

 

【スポンサーリンク】

これからChromebookを買うなら狙いたい2in1タイプの気になる3台。

Chromebook Flipを重宝している理由は、ディスプレイを360度回転してタブレットのようにできるスタイルにあります。

これのおかげで、iPadが無くてもこれ1台あれば間にあってしまいます。

Flipの人気を受けてか、おなじようなスタイルの機種が増えてきていました。

いま現在、ぼくは以下の3台に注目しています。

  • ASUS Chromebook Flip C302CA
  • Acer Chromebook R11
  • Samsung Chromebook Pro

 

ASUS Chromebook Flip C302CA

ぼくが使っているChromebook Flip C100PAと同じASUSが作った機種です。

C100PAよりも画面サイズが大きくなったのが特徴です。

実はこのモデル、ぼくがとってもほしいと思っているんですよね。

いままであったChromebook各製品はキーボードバックライトがありませんでした。ここがぼくの不満点だったのですが、この機種はキーボードバックライトがついているので、暗い中でもしっかり使うことができます。

Androidアプリ対応はまだベータ版で調整中とのことなので、しばらくは素のChromebookとして使って、正式対応したら活用すればいいですね。

残念ながら、日本で正式には発売されていないので、購入したい方は個人輸入する必要があります。

 

Acer Chromebook R11

日本国内でのChromebook販売にチカラをいれているAcer(エイサー)の人気モデルです。

こちらも画面がクルッと回転して、タブレットのようになります。

ブログ記事などでレビューが多数あがっているので、愛用者が多くいそうですね。

もしいま国内で安心して購入できるChromebookが欲しいと聞かれたら、Chromebook Flipとこちらの2台をオススメします。

 

Samsung Chromebook Pro

現在の注目株がこちらです。

付属のペンを使って絵を描いたり手書きしたりできて、いままでのChromebookとはアプローチがまったく違う機種です。

こんなことができるようになったら、まさにiPad要らずな夢のデバイスになりそうなんですよね。

ただ、現時点ではちょっとトラブルが多いようなので、よく情報収集してから購入したほうがよさそうです。

 

【スポンサーリンク】

Chromebookはおもしろいよ!

Chromebookを使い始めたから、PCをに対する感覚が大きく変わりました。

以前は「○○できなければダメ」という感覚が、どこかにはあったんですよね。

  • これじゃければダメ
  • あれができなかったらダメ
  • 高いんだからそれくらいはやれなかったらダメ

 

それが、Chromebookを使ったことでこう変わりました。

  • こんなふうにできる、じゃあOK!
  • こっちでじゅうぶんできる、じゃあOK!
  • こんなに安いのにこんなにできる、すごくいいね!
  • っていうか、これでじゅうぶんだったんじゃない?これほんといいよ!

 

物書き・ライター・ブロガーのみなさん、ぜひ一度手に取ってみてください。

とてもさっぱりしていて、小難しいことがぜんぜん出てこないからわかりやすいので、書くことに集中できますよ!