まだタワマンの谷間で生きるの?住みにくい街から脱出しようよ。

【スポンサーリンク】

武蔵小杉のタワマン化がスゴい。

武蔵小杉のあるエリア(神奈川県川崎市中原区)の元住民だったぼくですが、あのタワマン化の勢いはほんとうにスゴかったです。

ぼくがいた8年の間ににょきにょきとタワマンが立ち並んで、その周辺に商業施設ができて、気が付いたらあっという間に大都市化してしまいました。

ひとつ隣の駅・元住吉から見た武蔵小杉の風景をご覧いただければわかるかと思いますが、少し遠くに見えているタワマンすべてが8年の間に立ち並びました。建設中のタワマンも見えますね。まだまだ生えてくるなんて、スゴいとしか言いようがないです。

朝の武蔵小杉駅なんてただひたすらカオスでした。通勤ルート上にあったから仕方なしに通っていましたけれど、人・人・また人…という感じでものすごい人数が乗り降りするので、ほんとうに気持ち悪かったです。

武蔵小杉駅周辺の飲食店も混み合ってしまって、特に週末は予約しておかないと、サッと入ることができなくなりました。もはや気軽に行ける感じではなく、人が多すぎて生活しづらかったです。

それなのにまだ人が集まってくるとかめちゃくちゃカオス。あれのどこが「住みやすい街」なんだろうか…?

 

【スポンサーリンク】

タワマンが立ったらその地域はオワコン化していく。

ぼくはタワマンに住むつもりがないから興味がありませんが、もしそのエリアにいまも住み続けていたとして、縁があって結婚して子供が生まれたとしたらさぁ大変。

保育園が圧倒的に足りません。どこをどう見ても数が増えていないし、でも住人だけは増えているから保活どころの騒ぎではないでしょう。

加えて飲食店が常に混み合っているので、「週末ちょっとご飯でも食べに行こう」が難しいです。ぼくだったら、あの人混みの中に子供を連れ出したくないです。

そうやって徐々にオワコン化していくような気がするんですけど…どうなの武蔵小杉?

ちゃんと調べたわけでも計測したわけでもないし、専門家でもなんでもないから細かいことはわかりませんが、あれだけ人が集まって、商業施設・マンションが立ち並んだら、生活そのものがしづらくなるのは目に見えていますよね。

 

【スポンサーリンク】

もっと自然を感じながら生きようよ。

ぼくはたまたま当時の住まいが契約更新だったから脱出してきましたが、正直に言って武蔵小杉周辺はもうイヤだなぁ…と思っていたんですよね。

どんどん混み合っていくあの地域にはいたくなかったので、東京都内ではありますがもっと静かなところへと引っ越してきました。

あのタワマン群にくらべたら、ここははるかに快適です。ほんと引っ越して良かった…。

とはいえ、東京が抱えている問題は武蔵小杉のそれと対して変わらないので、やっぱり地方の魅力を強く感じます。

子育てはぜひ移住先でしたいですね。本気でそう思います。

まぁ、そのまえに結婚しろって話ですけどね…。