ボーナスが出た!→よし自己投資だ!ぼくがオススメする3つの使い方

【スポンサーリンク】

冬のボーナス、もらえましたか?

2016年もまもなく終わります。

1年間働いていれば、今年も冬のボーナスがしっかり出た!という方は多いのではないでしょうか。

ボーナスをもらえると単純に嬉しいですよねー。

じゃあ早速あれを買って、こっちのサービスを使って、そっちへ遊びに行って…という具合に算段しているみなさん。

ちょっと待った!

そのお金の使い方、少しだけ見直してみませんか?

 

【スポンサーリンク】

自分のためになる「自己投資」しませんか?ぼくのオススメする3つの使い方

ようやく手に入れたボーナス、どう使おうがあなたの自由です。

でも、せっかくなら自分のためになる使い方をしてみませんか?

ここでは、ぼくがオススメする使い方を3つご紹介します。

 

1,本を読む(知識への自己投資)

本は知識の宝庫です。

しかも安価で、これほど効率の良い投資先は他にありません。

本に詰まっている知識を自分にプラスすることで、それを日々の活動の中で活用していく「インプット・アウトプット」の量が増えれば、より新しくて多くのことに触れられるようになります。

これができたら、かなり強いメリットになりますよね。

いまはいつでも安くて、思い立ったときに買える電子書籍が便利なので「Kindle本」で読むのがオススメです。

専用デバイスは文字が読みやすくて、目が疲れないのでいいですよ。ぼくは毎日使っていて、スマホを手に取るよりKindleを手に取る時間のほうが圧倒的に長いです。

本棚を持ち歩く感覚。本を読むのに「Kindle Paperwhite」以上のデバイスはない。

2017.04.13

 

2,ジム・スイミングスクールなどへ通う(健康への自己投資)

仕事が忙しくて普段から外食が多かったり、生活が不規則だったりする現代人には、自分一人で健康を維持するというのはなかなか難しいもの。

実際、ぼく自身が会社員をやっていた頃に直面していた一番の問題はこれでした。疲れているから休みの日は全部寝て過ごしてしまったりして、1回も外に出ず過ごす…なんてことはザラでしたし。

「健康」は買えませんが、「健康になるためのトレーニング」ならお金をかけずともできます。でも一番効率がいいのは、ジムやスイミングスクールに通って、トレーナーから適切なアドバイスと指導をもらうことです。

せっかく運動するなら、効果的な運動をしたほうがいいですし、無理なく動かすことで身体に余計な負担をかけずに済みます。

一人でも運動はできますが、適切なアドバイスは専門家からしかもらえないので、こちらも投資先としては大変効果が高いです。

 

3,よく使うものを買い換える(効率アップの自己投資)

ボーナスで大きな買い物をするのはとてもいいことだとぼくは思っていますが、それならば「よく使うもの」に投資をしてみてはいかがでしょうか?

たとえば、冷蔵庫を買い換えるとか、テレビを買い換えるとか。

パソコンを新調してもいいですよね。

自分が毎日使うもので、使用頻度が高いものに対して投資することは、効率アップの観点で見れば非常に効果が高いです。

ぼくは1日中パソコンを使うので、性能が高くて画面サイズが大きいMacBook Pro 15インチを買いました。

MacBook Pro 15インチ(Mid2015) 買いました。すこぶる快適です!

2016.11.28

 

【スポンサーリンク】

お金の使い方は自由。それならば自分のためになる使い方をしよう。

たしかに、旅行する・遊びに行くのも自己投資と言えなくもありませんが、お金を使った後で自分に何かが返ってくる使い方は、明確な目的がないと普段は選ばないものもあるでしょう。

気分転換も大事ですが、先を考えて自己投資する使い方も大事ですので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1980年4月生まれ。東京都出身。ギター弾き×Webライター×プロブロガー。 ブログを書きまくってたら会社を辞めることになりました。それを期に好きなことだけして生きています。 自身の好きなこと・スタイル・考えなどを発信中。 ⇒詳しいプロフィールはこちらから。