ブログで稼ぎたかったらいますぐ「覚悟」して「行動」しよう

【スポンサーリンク】

ブログなんかで食べていけるの?

ブログをやっていると、こんなことを聞かれます。

ブログでどうやって食べていけるの?

文字を書いているだけで生きていけるなんて、不思議ですよね。どこからお金が発生しているんだって思いますよね。

でも実際、そういう人はたくさんいるんですよ。

1〜3万円くらい稼いでいる人は結構たくさんいると思いますし、それ以上稼いでいる人もまたたくさんいらっしゃいます。

もちろん、高額になればなるほどハードルは高くなっていきますけどね。

 

【スポンサーリンク】

ブログの収益発生源は「広告」と「アフィリエイト」

ブログから収益を発生させるには、主に2つの方法があります。

  • 広告からの収入
  • アリフィエイトからの収入

ぼくのブログに限らず、どなたがどのブログサービスを使っていても、だいたいなにかしらの広告が表示されているはずです。その広告がクリックされることで収益が発生します。

または、自ら紹介して販促していく「アフィリエイト」も収益発生源になります。ブロガーが提案した商品に興味を持ってくださった方が、実際にクリック→買ってくださった場合に収益につながっていきます。

平たく言えば、ブロガーは「広告代理店の営業」みたいな役割を担って、提案した製品が実際に売れた場合に収益につながっていきます。

ちなみに、プロブロガーの王者・イケダハヤトさんが、ブログPV(読まれた量)と収益の関係性をまとめた表を作成されています。あくまで目安ということにはなりますが、参考になりますのでなんとなく頭の片隅で覚えておいてください。

 

【スポンサーリンク】

疑っている人はムリです。諦めましょう。

「広告」から収益が発生するためには、その商品を的確に販促していく必要があります。

ただそこにポンっと載せても、誰も買ってはくれません。逆の立場で考えたらかんたんですよね。

  • その商品がなぜ良かったのか
  • どうしてそれだったのか
  • オススメするポイントはなんなのか
  • 他製品よりもそれのほうが良いのか

ブログの読者にそれらが伝わって「これいいね!」と思ってもらうことができたら、そこで初めて売れるんですよ。

売るためには文章力が必要不可欠ですし、売るための方法だったり、売るための理論だったり、そういうものを絶えず自分で勉強していく必要があります。

「もっとかんたんに稼げないの?」と思った方は、そもそも向いていませんので、早めに諦めたほうが幸せになれますよ。

「ほんとうにそれで売れるの?」と思っている方も厳しいですね。諦めましょう。

それでもやりたい!なんとかしたい!と思っている方は、1〜2年ほど稼げない覚悟をした上で取り組みましょう。

 

【スポンサーリンク】

ブログで稼ぎたかったらいますぐ「覚悟」して「行動」しよう。

厳しいことを言いますが、「稼ぐ」というのはかんたんなことではありません。そんなの「あたりまえ」ですよね。

会社で出世して高給取りになるのが大変なのと同じように、ブログで稼ぐのもまた大変です。

でも実際にブログで稼いでいる人たちが「大変」と言わないのは、きっと楽しみながらやっているからです。ただし、稼げるようになるために、見えないところで相当な努力を積まれているはずです。その「努力」する過程があるから、彼らのいまがあるんですよね。

「ブログで稼ぎたい」と思う人が増えているのは、ぼくはいいことだと思っています。

ほんとうにそうなりたかったら、いますぐに「覚悟」して「行動」すべきです。そのためには、自分を賭けてまでやる価値があるかどうか、それをよく考えてみてください。

覚悟ができたら、またはできるのだったら、すぐに行動を開始してください。ブログ立ち上げ→書き始めるのと同時に、勉強をはじめてください。勉強は1ミリもムダにはなりません。

先程のイケダハヤトさんや、同じくブロガー・染谷昌利さんの著書をよく読んでみてください。

あなたにとって人生を切り開いていくヒントが、きっと見つかりますよ。