auからMNPして使える格安SIM「UQモバイル」「mineo」は要注目!

【スポンサーリンク】

auからMNPして使える格安SIMが増えてきた。

ずいぶん有名にはなってきた格安SIM。

基本的にドコモの電波を使うサービスがほとんどですが、最近はauの電波を使うところも増えてきました。

それを選べば、auスマホを使っている人でも、手元のスマホはそのままで格安SIMデビューすることができます。

格安SIMは使えば確実にお得になるので、auユーザーもぜひ積極的にMNPして使いましょう!

 

【スポンサーリンク】

au系格安SIM「UQモバイル」「mineo」は要注目!

ぼくは格安SIMでコストダウンするのが大好きなので、普段からよく調べています。

そんなぼくから見て、auスマホで使うならこれ!という2つの格安SIMがありますので、そちらをご紹介していきます。

  1. UQモバイル
  2. mineo

 

1,UQモバイル

UQモバイルは親会社にauを持つ、ちょっと変わった格安SIMキャリアです。

CMをバンバン流しているので、ご存じの方は多いですよね。

知名度が高いことと、auの電波を利用しているのでエリアが広いことと、そしてなにより通信速度がとても速いと評判の格安SIMです。

この速度は、従来の格安SIMでは絶対に出ません。もちろん毎回こんなに速いわけではなくて、これよりもずっと遅いときもありますが、ここまで高速になることもあるようですね。ぼくの友人が何人か使っていますが、みんな揃って「速い!」と言っています。

また、料金プランが大変シンプルな点は好感が持てます。

  • データ通信(3GB)は980円(+音声通話プランは1,680円)
  • データ通信(低速定額)は1,980円(+音声通話プランは2,680円)

この他に通話メインのプランもあります。料金体系は下記のとおりになりますが、5分間の通話ならかけ放題になる「おしゃべりプラン」と、プランごとに無料通話時間がつく「ぴったりプラン」があって、月ごとにこの2つのプランを自由に切り替えながら使うことができます。

  • データ通信 2GB…1,980円(2年間)(ぴったりプラン → 60分の無料通話付き)
  • データ通信 6GB…2,980円(2年間)(ぴったりプラン → 120分の無料通話付き)
  • データ通信 14GB…4,980円(2年間)(ぴったりプラン → 180分の無料通話付き)
auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

 

2,mineo

mineoは事業開始当初からau回線でのサービスを提供してきた格安SIMです。

いまはドコモ回線のサービスも並行して行っていますが、au・ドコモどちらの回線も選べる数少ない格安SIMサービスを提供しています。

ユーザーコミュニティが発達していて、意見交換や助け合いなどが活発に行われています。

特におもしろいのが、全ユーザーが自分の意志でデータ通信量を共有できる「フリータンク」と呼ばれるシステムです。自分の所有データ通信量をフリータンクに入れたり、逆に残り少ないピンチなときに引き出すことができます。ユーザー同士の助け合いができる、フレンドリーさが自慢です。

こちらもシンプルな料金プランが用意されているので、ユーザーは迷うことなく使うことができます。

500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データ通信のみ 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
データ通信+音声通話 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円

ぼくはデータ通信3GBプランを長いこと使っていますが、いまのところ不自由を感じたことはありません。むしろユーザー同士の助け合いができる点はほんとうに便利だし、ずいぶん助かっています。

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

 

【スポンサーリンク】

乗り換えるだけでそんなにおトクなの?

おトクです!オススメです!絶対乗り換えるべきです!と言われても、正直「?」ですよね。

ぼくもそこばっかり言われたら、きっと同じように思います。でも、ほんとうにそうだから、そうとしか言えないんですよね。

Twitterを見ていると、それがよくわかります。

ぼくも大手キャリアから格安SIMに乗り換えた当初、同じように思っていましたよ。

ほとんど通話をしないぼくでさえ、月5,000〜6,000円は維持費が下がりました。

ほんと、安くなるんですよね。これを使わないなんてもったいないです。

 

ぼくならこう選ぶ!

2社とも良いサービスを展開しているので「どちらもオススメ!」と言いたいのですが、スマホ用の通信回線は1回線契約するのが一般的ですよね。

じゃあどっちを選べばいいの?という点について、ぼくならこう選ぶ!というポイントをまとめます。

  • UQモバイル → 毎月のデータ通信は月3GB前後。低速だけどデータ定額通信が使いたい。通話込みのプランを選びたい。
  • mineo → 毎月のデータ通信は3GB以上。ユーザーコミュニティを活用したい。電話はそんなに使わない。

毎月のデータ通信量が判断基準のひとつになります。

データ通信専用プランだけをみた場合、3GB前後しか使わないのであればどちらを選んでも問題ありませんが、それ以上使う場合は「5GB」「10GB」という枠を持っているmineoを検討したほうがよさそうです。

UQモバイルにもデータ通信量が「2GB」「6GB」「14GB」というプランは存在しますが、こちらはデータ通信+かけ放題プランの一部になっています。通話を使う人ならばおトクになりそうです。

UQモバイルは、3GBの高速通信データ専用プランとは別に、使い放題だけど低速通信データ専用プラン(データ無制限プラン)があります。使用量や用途で考えればいいでしょう。

通話に関しては、どちらも通話定額になるオプションや専用プランを用意していますが、UQモバイルは上記のとおり「かけ放題プラン」がありますので、よく電話をする方はこちらを検討したほうが良さそうです。

余談ですが、2社とも最新のiPhone7・7 Plusでも使用はできますが、au回線を使ってのテザリングができないので、該当機種をお持ちの方は注意が必要です。

 

【スポンサーリンク】

いまお使いのauスマホそのままで、格安SIMに乗り換えよう。

以前はauスマホを使っている人が格安SIMに乗り換えようと思っても、あまり選択肢がありませんでした。

でも、サービスは日進月歩でどんどん良くなっていますし、新しいサービスが生まれ続けています。

ぼくが注目しているこの2社は、au回線でのサービス提供に特にチカラを入れてきた経緯がありますので、今後もおもしろこと・良いサービスをたくさん展開してくれることを楽しみにしています。

というわけで、auスマホをお持ちの方は、ぜひこの2社のどちらかに乗り換えて、毎月の維持費を大きく下げましょう。

維持費が下がった分で、ほんとうに旅行に行ったり、美味しいものを食べに行けたりしちゃいますよ!

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!