2016年11月の振り返り。人生のターニングポイントから次のステップへ

2016年11月を振り返ってみます。

人生のターニングポイントを迎えました。

ぼくは2016年11月を一生忘れることはないでしょう。

なぜなら、ぼくにとって「会社退職」という大きな転機があったからです。

会社を辞めました。これからは自由に生きていきます。

2016.11.21

自分で言うのもなんですが、退職するにあたり相当な苦労をしてしまい、身体に無理が生じて、そのせいで友人・親友・家族に心配をかけてしまいました。

でも最後まで温かい声援と惜しみない援助をしてくれた多くの方に恵まれたことは、これ以上ないくらい感謝していますし、それこそがぼくにとっての一番の宝だと気づかせてくれたことにも感謝しています。

その方たちが尽力してくださったおかげで、ぼくはこうして今日も無事生きています。

そして、大事にしたいこと・やりたいこと以外の多くのことはどうでもよくなりました。精神的・身体的に健康で健やかであること以上に優先するべきことなんてないですし、大事にしたい人たち以外に付き合って行きたい人なんていません。

要するに、必要のないもの・ことはばっさり切り捨てることができました。捨てることができたので、入ってくるものが増えました。

どんなことを言われようが、これが真実です。

 

ブログを再開しました。

ブログが原因で仕事を辞めたぼくですが、それについて一切の後悔はありません。

まだ会社勤めをしていた頃は、上司からの嫌がらせがあったのでブログを更新停止せざるを得ませんでした。

それも辞めてしまえば過去の話、退職の翌日から更新を再開しました。おかげで退職の記事は多くの方に読んでいただき、その後の記事についても以前より読んでいただいている状況が続いています。

退職の数日前から作業を行い無事リニューアルもできましたし、Facebookページの活用を始めるなど、ほんとうの意味で心機一転のスタートが切れたのは単純に嬉しかったです。

退職後から書き始めているのでたった10日ほどではありますが、40記事を公開することができました。PV数も伸びて、30,000PV手前まで来ています。

正直もっと書きたいのですが、手続きやら引っ越しやらとやることが多くて、更新数を抑えてしまっています。もっとガシガシ書きたい!

 

ブログ飯を追求します。

「ブログ飯」はブロガーの染谷さんが作られた造語です。

読んで字のごとく「ブログで飯を食っていく」という意味です。

寝ても覚めてもブログのことを考えて、PDCAサイクルを回して、どんどん進んでいく、生き方そのものが「ブログ飯」になります。

ぼくはブログの可能性を信じているし、知っている人間です。しかもフリーなので時間だけはたっぷりあります。

だから、今後しばらくは「ブログ飯」を追求します。

どこまでできるかなんて知りませんし、どれほどできるかなんてわかりませんが、ぼくなりにやってみます。

人生たったの1回きりなんですから、やらずに終わるわけにはいかないので。

というわけで、引き続きお読みいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくおねがいします!