我が家の総通信費は月5,270円です。個人も家族も格安SIMへ移行しましょう。

格安SIMを使うと、コスト削減がものすごいのは以前からお伝えしているとおりです。

それと並行して、インターネット自宅兼持ち運び用回線としてWiMAX2+も契約しています。

今現在、この2回線を使って生活しています。

でも、コストはかなり安いです。

35a04f6211a3e9c78c22a7c6b16b3ecd_m

実際どれくらい安くなったか

かんたんに比較してみます。

 

ソフトバンクを契約していた時は、ざっくりですがこれくらい掛かっていました。

・ソフトバンクiPhone5:8,000円

・WiMAX:3,670円

・合計:11,670円

※年間維持費…140,040円

ソフトバンクへの支払いの中には、端末分割支払い金も含まれていますので、純粋な通信維持費だけではありません。

まぁ、それが高いとも言えますが。

 

そして、格安SIM・IIJmio(みおふぉん)を使っている現在はこれくらいです。

IIJmio(みおふぉん)(3GB):1,600円

・WiMAX2+:3,670円

・合計:5,270円

※年間維持費…63,240円

端末は別途用意する必要がありますが、今は安くても良い機種がたくさんあります。

さて、現在の維持費と比較すると、こんな感じです。

月額:11,670ー5,270=6,400円

年間:6,400×12=76,800円

毎月6,400円、1年にすると76,800円も浮いている計算になります。

これは大きいですよ!

 

そうです、格安SIMを使うとここまで圧縮できます。

これ結構スゴくないですか?

今までなにやってたんだろう?と真剣に考えて良いレベルの維持費を払っていたのですから、自分でも信じられません。

一人暮らしの人は即移行すべし&家族でも移行すべし

こんな言い方をしたらなんですが、大手キャリアの契約を維持したまま、1人が毎月7〜8,000も支払うのはバカげています。

一人暮らしをされている方なら、お金の大切さは身に染みてよく分かるでしょう。

どれだけ生活が楽になるのか、想像して頂ければ簡単ですよね。

固定費を圧縮できれば、他のことに使えるお金が増やせます。

すぐに調べて、即移行すべきです。

 

これが家族になったら、単純な掛け算で維持費が増えるわけですよね。

時々ニュースで見かけますが、子供の携帯電話代が高くて維持が大変!というのもうなずけます。

だって、わざわざ高い維持費を払っているのですから

色んな手段を知らないとこんなにも維持費が高くなるんですよ。

それでひーひー言っているのであれば…どうぞご自由に。

 

ちなみに、家族向けプランもあります。

ぼくが使っている「IIJmio(みおふぉん)」でも、SIMが3枚まで契約できる「ファミリーシェアプラン」があります。

月2,560円で月間10GBまで使えて、そこに通話付帯料700円×回線数という計算です。

仮に家族3人とも通話機能付きにしたとしても、月4,660円です。

通話料金は別途掛かりますが、通信量10GBは分け合えますし、余った通信量は自動的に翌月にスライドします。

MNPもできますので、かなりお得でしょう。

 

もはや格安SIMを「使わない」という選択肢がない感じです。

個人・家族はもちろん、人数の多い企業でも検討していいレベルです。

もちろんデメリットもありますが、そんなことはどうにでもなることばかりです。

いくつかのデメリットが嫌で8,000円払い続けるのか、自分でなんとかしながら1,600円までコストを下げるのか、どっちがいいかはあなた次第です

ぜひご検討を!

IIJmio(みおふぉん)

 

−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。

ぜひお読みください!

この春一人暮らしを始める大学生・社会人のみなさんに送る、ぼくの一人暮らしの知恵・まとめ。