その思い・情熱・言いたいことを、ブログを通して言葉にしませんか?

人間、誰しも内に秘めた思いや情熱を持っています。

そして、それを原動力にして活動できれば最高だと思いますが、なかなかそうはいかないものです。

その有り余ったパワーを、ブログで開放してみませんか?

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_m

なぜブログがいいのか

スマホが普及して、コミュニケーション方法が進化し、SNS全盛期となった現在。

日々の何気ないことから、旅行の思い出、友人との貴重な時間など、写真とコメントを添えてあちこちにアップするというスタイルは定番です。

ものすごく簡単ですから、スマホさえ使えれば誰でもすぐに始められます。

スタート時の敷居が低いというのは、スマホの良いところですね。

 

このSNSというものは、フロー(通過)型のメディアです。

投稿という単位で自分のアカウントに蓄積されますが、タイムライン上では掲載した瞬間から時間とともに過去へ流れていきます。

タイムラインはものすごい速さで流れていますので、全てを追いかけることは難しいです。

個人のアカウントを参照して掘り下げていけば、過去の投稿は見つかりますが、そこまでやる人はあまりいないでしょう。

その時の感情や記憶は過去へとどんどん流れてしまいます。

逆に言うと、その時・そのタイミングで情報共有できるというのは、情報の鮮度が高いことになります。

 

それに対してブログはストック(蓄積)型のメディアです。

記事という単位で自分のアカウントに蓄積され、常に最新記事のいくつかがトップに表示されます。

ブログ内を掘り下げたり、カテゴリで絞ったり、キーワード検索をすれば、該当する過去の記事も全て読めます。

関連する記事と連携できるので、執筆時期に関わらず全ての記事がつながっていきます。

また、記事を書く以上、執筆者の視点がそこに盛り込まれていきますので、キュレーションメディアとしての側面も併せ持ちます。

逆に言うと、執筆者の文章力や編集力、表現力が重要です。

 

かんたんにまとめると、SNSに書いても過去へと流されてしまいますが、ブログはどんどん蓄積できる、ということです。

つまり、ブログに書けば、それは単純な過去のものにはならず、関連性や比較対象として次に活かすことができるのです。

だから、個人の思い・情熱・言いたいことは、ぜひブログに書きましょう。

すべての人にブログを勧める理由

ぼくはどなたにもぜひブログを始めて欲しいな、と思っています。

理由はいくつかあります。

  1. 記事を書くことが思考の整理につながり、さらに高められる
  2. 文章力・編集力・表現力が身に付く
  3. 自分の世界を広げられる

 

1は、記事にすることで自分のアタマを整理できます。

感情の整理にも使えますよ。

その点では、ぼくは良いことも悪いことも自分の中に蓄積しないで、記事というカタチで放出しています。

特に負の感情は溜め込むと良くないので、感情を文章に変換して、さらにフィルターを掛けて読めるように書いています。

 

2はそのままですね。

書くチカラは、一種のスキルのごとく今後重要視されると思っています。

それを編集するチカラもまた重要です。

その練習にブログはうってつけです。

 

3は、書き続けることで得られるものです。

共感してくれる人や、意見をくれる人、提案してくれる人など、色んな方と話せるチャンスです。

また、自分のところに多くの情報が集まるようになれば、そこからさらに良いものを得られるかもしれません。

そうなったらおもしろいですよね。

 

ぼく自身、3つともしっかり身に付けたいので、ここまで続けて書いています。

幸いにも書くことが好きなので、まったく苦ではありません。

もっとたくさん書きたいと心底思っています。

こんなに楽しいものは、なかなか無いです。

ぜひ書きましょう!

世間はゴールデンウィークの真っ只中ですが、この間に体験したことや思い出をブログにしませんか?

そうです、ここから始めてしまえばいいんです。

ブログサービスごとに無料アプリが用意されていますので、それを使えばSNSにアップするのと同じ感覚で始められます。

あまり肩にチカラを入れず、気楽に気ままに書いてみましょう。

やり始めたら、色んな反応を得られると思いますので、結構オモシロイですよ。

 

どのサービスを使えばいいの?とおっしゃる方。

今始めるのなら、ライブドアブログがオススメです。

この5月から完全無料宣言をされたばかりで、全ての機能が無償で使えます。

他にも有名なブログサービスはたくさんありますが、間違いなくダントツでライブドアブログが一番です。

 

さぁ、始めましょう♪