MacBook Pro 15インチ(Late2016)を諦めました→Mid2015モデルを買います

決断しました。

MacBook Pro 15インチ(Late2016)を諦めました。

つい先日「おもいきっていきます!」とか書きましたが、購入を諦めました。

MacBook Pro 15インチ(Late 2016)予約しました♪

2016.11.22

次にMacを買い換えるときは絶対Proにしようと考えていましたので、Late2016モデルはぜひ欲しかったんですよ。昨日までは。

いいモデルだとは思うんですよ。でもいろいろ調べていくうちに、「 いまはまだ買いではない 」という決断に至りました。

20161127 MBP1

わずかな間になにがあったのか!?というところをメモっておきます。

 

購入中止に至った3つの理由。

ぼくが購入中止に至った理由は3つあります。

 

1,CPUの世代がMid2015モデルと一緒

ちょっと専門的な話になりますが、MacBook Proに採用されているIntel製CPUの世代がMid2015モデルから変わっていないんですよね。

どちらも第6世代にあたる「Skylake」が採用されているのですが、Late2016モデルではなぜか最新の第7世代「Kaby Lake」が見送られてしまいました。

つまり1年型落ちのCPUが積まれているわけで、それならMid2015モデルを買おうがLate2016モデルを買おうがそこだけ見たら差はないな…と思ってしまいました。

 

2,最新モデルのためアクセサリがまだ揃っていない

発売されてから間もないため、サードパーティのアクセサリが少ないです。

ぼくは買い換える度にキーボードカバー・タッチパッドフィルム・液晶保護フィルムを購入するのですが、特にキーボードカバーがまだいいのが出てきていないようなんですよね。

いろんなレビューを見ていると「キーの打鍵音がうるさい」ようなので、カバーは必須。

これがないと落ち着いて仕事できません。

 

3,お値段25万円はちょっと高い

究極的な話ですが、単純に高いです。

値段の話をしてしまったら元も子もないのですが、カスタマイズなしで税込25万円近くするので、1・2のポイントがわかってしまった時点でバカ高いものに思えてしまいました。

新機能が搭載されているのだから高いのは仕方ないと思うのですが、そのわりには1年型落ちのCPUを積んでいたりするので、なんだかスッキリしない印象です。

それに、先人たちのレビューを読んでも、どうもパッとしない印象。

【レビュー】15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」Touch Barモデルーーファーストインプレッション|gori.me

【レビュー】新型MacBook Pro(Late 2016)は、まだ買わなくてもいい。|まだ東京で消耗してるの?

ここで最終決断に至って、まだ買わなくていいや!となりました。

 

MacBook Pro 15インチ(Mid2015)整備済み製品を買います!

Late2016モデルを買うのは諦めましたが、その代わりにMacBook Pro 15インチ(Mid2015)整備済み製品を買うことにしました。

20161127 MBP2

「整備済み製品」とは、かんたんにいうと新品ではなくて、なんらかの理由でAppleの手元に戻ってきた製品をApple自ら徹底チェックし、必要に応じて部品交換・修理・クリーニング・稼働テストを行い、新品同様の品質が確保できた製品ということですね。

Apple製品が安く売られることはまずありませんが、「整備済み製品」は安くなっている点もポイントです。

そこで、「これならいいな」と思えるスペックの製品を選びました。間もなくわが家に届く予定です。

Late2016と違ってアクセサリー類も充実しているので、早速Amazonで注文しておきました。

さぁ届いたら早速ガシガシ使い倒していきますよ!

あー楽しみだぁ♪

 

20161122-macbookpro%e7%94%bb%e5%83%8f