沖縄といえばこれ!地元の食堂でソーキそばをがっつり食しました!

やはりこれははずせません!

ソーキそばが食べたい!

沖縄のグルメといったら、パッと思い浮かぶのが「ソーキそば」。

あっさり目のスープの中に太めのちぢれ麺と豚肉が乗っていて、サクッと食べられてしまいます。

ソーキそば自体は東京にいても食べられるところが増えましたが、やはり本場のものを頂いておかないと!ということで、調べに調べて行ってきました。

 

地元の食堂で食す!

ぼくが立ち寄ったのは「知花食堂」というお店です。

観光客向けというよりも地元の方が行かれるようなところでした。ガイドブックには載らなそうな超がつくほどのローカル店です。

シンプルな平屋のお店です。

0530A9CD 7F9B 47BD BE05 4C73416F63CA

目の前は道路を挟んで海です。いいところだなぁ。

6F854012 C5D9 48BC 911C 4BB9B1A78033

平日だったからでしょうか、ぼく以外のお客さんの中に観光客はいませんでした。この感じがたまらない♪

お腹も空いていることだし、早速注文します。メニューが超シンプル!

90DE0E72 B5EF 4012 AF4C D69128F4D7E7

迷わず「そば大」を注文して待つこと数分。

いよいよご対面!すっごい大盛りで大興奮!!

949AF526 1E3E 49EE 82FF AA8B71946873

これで350円は破格ですね…。

C09C39BF FA04 4687 877D 3D3F9F96CCA1

ぼくの隣の席に工事のおじさんたちが食事にきていましたが、その方たちは「そば大」の他に「みそ汁」と「ライス」も注文されていました。

どんだけ食べるんだ!?と思いましたが、それでもトータル1,000円しないので、たくさん食べる人にはありがたいですね。

 

旅の醍醐味!地元の食堂でグルメを楽しもう♪

ぼくは旅をするとき、出来るかぎり観光客向けのお店ではなく地元のお店を探して寄るようにしています。

どのお店を選んでもおいしいのかもしれませんが、地元だからこそ味わえるものってあるじゃないですか。そういうところを探して行きたいんですよね。

もちろん、誰かに教えてもらって行くこともありますが、1人で行動するときはやっぱり直感が頼りになります。なるべく地のものを味わって、その土地に近づきたいなぁと。

というわけで、今回寄ったお店はそんなぼくの希望をすべて満たしてくれました。

また行きたいなぁ。

 

知花食堂