「〇〇ってムカつくな」→ぼく「じゃあ付き合わなければいいじゃん」

あるあるです。

なんでムカつくのに付き合ってるの?

会話の中でよく聞くフレーズのような気もしますが、「〇〇ってムカつくよな」という言葉。

かんたんに使われているところもあるので、発した本人が本気で言っているのかどうかまではわかりませんが、学校や会社などの集団の中で確かによく聞きます。

ただこれ、勘違いしてはいけないですよ。だって、ムカついているのはあなただけなんだから

そもそも他人に同意を求めるのはどうかと思いますが、そこまで思っているなら付き合うのをやめればいいじゃないですか

かんたんなことだと思うんですけどね。それでも付き合いをやめられない事情があるのなら、それはがまんするべきでは?と思うのはぼくだけではないはず。自分がそう思っていることについて、他人に同意してほしいだけですよね?

その会話、意味を成さないのでやめたほうがいいですよ。

グチばかり言っていたら、あなたのまわりから人がいなくなってしまいますよ

 

大人の事情があって付き合わざるを得ない?

無理してでも付き合わなければならないなんて、不幸というしかないですね。ほんとかわいそう。

でも、そういう生き方をあなたが選んでいるということをお忘れなく

原因は相手にあったとしても、ムカつく相手の近くにいることを選んでいるのはあなたです。相手のせいではありませんよね。

それをいつまでも「相手が悪い」と言い張っているだけでは、なにも変わりませんよ。

そういうコミュニティにいるのなら、いっそのこと離れてしまえばいいじゃないですか。そういう場所を選んでしまったことを後悔していないで、ササッと動いてしまえば解決です。

大人の事情なんてよく言いますが、それがそこまで大事だと思うなら、引き続き大事にすればいいと思いますよ。

 

付き合う相手は選ぶもの

結論。

「付き合う相手は選ぶもの」です。これにつきます。

自分の人生に必要のない人とは会わなければいいんですよ。無理して付き合う必要もありません。とてもかんたんなことです。

それが大事にしたい関係だったとしても、線引は必要ですよね。自分が優先したいことがあるのならなおさらです。

必要のない人に嫌われようが、別にどうだっていいじゃないですか

もっと堂々と「嫌われる勇気」を持ちませんか?