いまぼくに「格安SIMを選んで」と言ったらこの2枚をオススメする!

鉄板です!

まだ大手キャリアで消耗してるの?

格安SIMが多くの人に使われるようになってからずいぶん経ちますが、各社が競いあっているおかげでどんどん進化していっています。

料金プラン、通信容量、サービス内容、似ているものもあれば、独自のサービスを展開しているところもあって、各所でどんどん盛り上がっているように見えます。

ぼくも長いことお世話になっていますが、実際に使ってきて、早々に乗り換えて良かったなぁと改めて思っています。

  • 毎月の維持費が安い
  • 契約の縛りがない
  • 特別速くはないが普通に使える通信速度

使ってみればわかりますが、これほどラクで使い勝手の良いものはありません

一度体験してしまったら、もう大手キャリアには戻れません。

 

ぼくが選ぶ「鉄板」な格安SIMはこの2件

格安SIMはいろんな会社がサービスを提供しているため、種類がたくさんあります。そうなると、どれを選べばいいのか困りますよね。

というわけで、いまぼくに「どれか選んで」と言われたら確実にオススメする格安SIMをピックアップしてみます。

 

IIJmio(みおふぉん)

早くから格安SIMサービスを提供している老舗企業。

通信の安定性が高く、常に評判がいいのが特徴です。

特に目立って展開しているサービスはありませんが、そのシンプルさに好感が持てます。

  • わかりやすい料金プラン(ドコモ回線・au回線、データ通信・SMS付き・電話付き、3GB・6GB・10GB)
  • 3GB・6GBは1契約で2枚までSIMを持つことが可能(月額料金の追加あり)
  • 10GBは最大10枚までSIMを持つことが可能(月額料金の追加あり)

ぼくも長いこと使っていますが、安心してオススメできる格安SIMです。

IIJmio(みおふぉん)

 

mineo

安定した通信速度とユーザーの視点に立ったサービスに定評のある企業。

ユーザーの声を積極的に取り入れてサービスに反映する姿勢に好感が持てます。

IIJmioと同様に料金プランもシンプルでわかりやすいです。

ぼくはiPad mini 4の通信用として1年以上使っていますが、不便を感じたことは一度もありません。

iPad mini 4にmineo DプランのSIMをセット。ご利用ガイド付きで安心感大!しかも通信速度が速い!!

2015.09.26

こちらも安心してオススメできる格安SIMです。

今お使いの端末そのままで!スマホ料金を丸ごとおトクにするmineo

 

 

デメリットはあるけれど格安SIMを使わないなんてもったいない!

ぼくはひとり暮らしをしているので、毎月の固定費を下げることにはめっちゃ燃えます。

ある意味、コスト削減の鬼です。どの項目でも、なにかできるのであれば検討した上で導入したいと常々思っています。

「通信費」も例外なく削減対象ですが、以前はなかなか削減できなくて困っていたんですよね。使用量にもよりますが、毎月6,000〜8,000円くらいを払わざるを得なかったものが、格安SIMが登場したことで一気に2,000円前後まで下げられるようになりました。

とはいえ、格安SIMにもデメリットはあります。

  • 大手キャリアほどの通信速度は出ない
  • LINEで年齢確認ができない(LINEモバイルは除く)

通信速度は確かに大手ほどの速度は出ませんが、LTEでしっかりつながるし、そもそもそこまで高速通信を必要としていなければ問題ありません。

LINEの認証はどうにもなりませんが、ID検索ができなくなるくらいのデメリットなので、使ってみた感想としては大した問題ではありませんでした。

というけわけで、ひとり暮らしをしている人や、維持費を下げたい人はぜひ格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

確実に安くなりますよ!

 

そもそも格安SIMってなに?という方は、こちらも合わせてお読みください。

[初心者必見] 格安SIMの選び方・使い方。全ての疑問にお答えします!

2015.04.27