まだ悪天候のなか通勤するの?そのムリゲーから降りませんか?

ツラいだけですよね。

悪天候の中、出社するとかムリゲーすぎる

まだ11月だと言うのに、東京でも明け方くらいから雪が降る予報が出されました。

予報どおり降ったら54年ぶりで、積もったら観測史上初めてのことだとか。なにやら貴重な歴史の瞬間にいるような雰囲気ですね。

実際どれくらい積もるかわかりませんが、夜中から雨は降っていたので、どちらにしても朝は足元が悪い状況の中で通勤するしかなさそうです。

雨だけですめば別ですが、大雪の中を通勤するなんて冗談でなく危険すぎます

前回大雪が降ったときも、滑って転んだとか、怪我したとか、そんな話をいくつも聞きました。ぼくもしっかりひどい目にあってしまいましたけど。

電車の中に2時間くらい閉じ込められた…豪雪の中を出勤とか消耗し過ぎて泣けました。

2016.01.19

道路にしっかりと雪が積もり、歩くのが大変でした…。

Jpeg

やっとの思いで駅に着いたはいいけれど、電車は遅延していて、さらに超満員で電車に乗れないという事態になっていました。

凄まじいムリゲーです。ほんとあのときはひどかった…。

自分も含めて、多くの方がそれでも出社している様子をみて、サラリーマンってすごいんだなぁと改めて思いました

 

はっきりとした対応を取ってくれればみんな救われるのに

会社に所属する以上、ルールに則って仕事をするのはあたりまえですが、前回の大雪の事態を見る限り柔軟な対応を取れる企業はまだまだ少ないんだなぁと感じました。

もしかしたら会社側は柔軟に対応したつもりなのかもしれませんが、はっきりと「休んでもよし」とか「遅れてOK」などの情報発信をしていないのではないかと思ってしまいます。

なんのために携帯電話とパソコンがあるのだか、よくわかりませんね。

状況によって社員側から連絡を入れることも大事ですが、この状況でなにが連絡だよ!無理に決まってるわ!と言いたくなることもありますよね…。

ああ、会社員時代を思い出してきました…。

 

進んでる会社は対応がとにかく速くてはっきりしているよ

昨日Twitterを見ていたら、こんなツイートを見かけました。

なんていい会社!

トップ自らがTwitterで情報発信をしている様子を見ていると、対応の速さはもちろん、伝え方の柔軟性が高いところがすばらしいなぁと感じざるを得ません。

ご本人はきっとごく普通に対応されているだけなんだと思いますし、他にも伝える手段はあってのことだとは思いますが、はっきりしていて社員側は対応しやすいですよね

しかもリモートでもOKなんて、ああなんていい会社なんだろう…。

 

ムリゲーから降りてみませんか?

いまの時代、携帯電話とパソコンがあればどこでも仕事できる上に、仕組みさえ整っていれば会社に来なくても仕事がまわるようにでできますよね。

そういうところに投資できる会社は、未来が明るいなぁと感じます。

反対に、そういうところに投資できない会社だったり、変わりようのない会社だとしたら、あなたがそこに留まる理由はありますか?

自分の身の安全以上に大切なことって、ないですよね。

かんたんには済む話ではありませんが、その気があるのなら、そのムリゲーから降りてみませんか?

それとも、まだ悪天候のなか通勤しますか?

どちらを選ぶのもあなた次第。

というわけで、現場からは以上です!

 

20161124-snow