「ブログ筋」を取り戻せ!筋トレのごとくひたすら書きまくります。

ひたすら書きまくっているその理由とは?

書くスピードが衰えました…

先日書いたとおり、訳あってブログを3ヶ月書いていませんでした。

会社を辞めました。これからは自由に生きていきます。

2016.11.21

この間、まったく書くことをせず、他人のブログをひたすら読むばかりの毎日を過ごしていました。

事情があって書けなかったのもありますが、ここで止めたりあきらめたりせずに今後も絶対書き続ける!と心に決めていたので、逆にいまだけはまったく書かない期間を体験してやろうと考えたというのもあります。

で、やってみた結果、すっかり書くスピードが衰えました

自分でもビックリしているのですが、ここまで衰えるのか!?というくらい、まったく書けません。

いや、書くことはできるのですが、思考スピードと書くスピードが遅いのなんのって…とてもじゃないのですが、以前のように書けていない自分がいることがよくわかりました。

よく「ブログ筋」なんていわれますが、あれが大幅に衰えたんだなぁと自覚しています。

ヨボヨボ過ぎて、これはほんまにアカンわ…。

 

書くスピードを取り戻すために「ひたすら書く」

この感覚を取り戻すためには、ひたすら書くしかありません。

裏技や特効薬なんていうものはありません。古風なやり方かもしれませんが、リハビリと同じでしっかりトレーニングを積むしかないんですよね

ときどき1時間練習するよりも、毎日5分でもいいからやっておくとほうが効果的なんて、筋トレとかでよく言うじゃないですか。まさにそのとおりです。

つまり、朝から晩までひたすら書き、空いた時間があれば書き、ちょっとなにか思いついたら書くという生活を送れ!ということです。それくらいやらなかったら元には戻れませんし、その先にも進めないでしょう。

だから決めました。

当面のあいだ、ブログは1日5記事以上公開することと、毎日10記事は書くことを。

 

高みを目指して精進します!

会社を辞めてみて、せっかくできた「自分だけの時間」を有効活用するためには、効率よくやっていきたいなぁと思っています。

効率を上げるためには、書くスピードを上げることは必須条件。

ここ3日くらいこれを続けてみて、だいぶ戻ってきた感覚はありますが、その先へ進みたいのでとにかくやっています。

でも、これが超たのしい!

自由にひたすらやりたいことだけをやれるのって最高ですね。しかも目的があってやっているから、そこがまたいいです。

この気持と感覚を忘れず、なおかつ「先に進むための道を作っているんだ!」という思いに従ってバリバリ書きまくります。