不要になったデジタル機器たちをソフマップ買取に出しました。

もっと早く利用すべきでした!

不要になったデジタル機器を買取に出しました。

しばらく使っていなかったデジタル機器たちを一気に買取に出してみました。

もっと早くやっておくべきだったのでしょうが、使わないのに何の意味もなくずっとそのまま放置してしまっていたので、引越しと片付けを進めるために急いでやってみましたよ。

ササッと梱包して、スタンバイ完了!

20161123-sofmap

手放そうとしているのは以下3点。

  • iMac 24インチ(2009年モデル)
  • ASUS Chromebook C200MA
  • Xperia Z3 Compact(オレンジ)

事前に大体の買取金額を把握しましたが、おもしろいことにXperiaが一番高かったです。

iMacじゃないんかい!と突っ込みたくなるサイズの差があるのに、一番小さいスマホが一番高いというのは笑えますな。

昨日引き取って頂いたので、数日すれば実際の金額がわかるでしょうが、果たしてどうなるか楽しみです。

 

ソフマップ買取は使い勝手良好!

今回、買取を依頼したのはソフマップです。

20161123-sofmap2

以前、Appleオンラインストアで製品の下取りを指定するとソフマップがでてきていたのですが、Appleが任せている=いちおう安心とみて、ぼくはMacBookの買い替え時にいつも利用させてもらっています。

タイミングが良ければ買取査定額〇〇%アップ!などをやっているので、そういうときを狙って売りに出すのがよさそうですね。

オンラインからかんたんに買取の依頼ができて、「らくらく宅配買取(引き取りコース)」を希望すれば自宅に取りに来てくれるので、今回はこちらを利用しました。

で、実際にやってみてわかりましたが、買取依頼時に梱包に使うダンボールも希望できる上に、梱包作業自体は宅配業者がやってくれたので、名前のとおりらくらくお願いすることができましたよ

引き渡しはものの数分で終わりましたので、とてもスムーズにやりとりすることができた点もポイント高いですね。

 

不要デバイスは買い取りに出しましょう!

デジタルデバイスは日進月歩、どんどん進化していっています。

1年経てば性能が大きく変わっている…なんていうことはザラなので、より性能のよいものを求めて買い替えをするのは、ぼくはいいことだと思っています。

でも、手元に古い機種を残してしまっては、家の中に不要なデバイスが増える一方です。

今後はもう使わないのに場所を取るなんて…ムダですよね。

というわけで、もし手元にそういうデバイスがあるのなら、買取サービスをやっているところに出してみることをオススメします

もっというと、不要になった時点ですぐに出すべきですね。

発売日からみて日が浅いほうが査定額もアップする傾向にあるので、使わないならすぐに売るようにしておけばいいでしょう。

これから年末に差し掛かりますし、大掃除ついでにデジタルデバイスの処分も検討してみてはいかがでしょうか?