FREETELの新・格安スマホ「Priori 4」が気になる。

どんどん進化していますね。

FREETELの新・格安スマホ「Priori 4」がなかなか良さげ

11月21日に発表されたFREETELの新機種の中に「Priori 4」がありました。

「FREETEL World 2016 Fall / Winter 2」 ~新製品・新プラン発表会~|プラスワン・マーケティング株式会社

Prioriシリーズは同社の看板機種です。

格安スマホが流行りだす直前くらい、ベンチャースマホメーカーとして同社が開発した初代Priori(FT132A)から始まったシリーズが順調に進化を続けてきました。

20161123-priori4

詳しいスペックは公式サイトを参照頂くとして、ぼくがいいなぁと思った点を挙げておきます。

  • Android 6.0搭載(2017年春 7.0へアップデート予定)
  • 6色の背面カバーが付属
  • 5インチHDディスプレイ
  • 大容量・4,000mAhバッテリー搭載
  • ジャイロセンサー搭載
  • 本体重量167g
  • Wi-Fi・Bluetooth・USBテザリングができる
  • ドコモ・au・ソフトバンク(ワイモバイル)の各社電波が利用可能
  • それでいて14,800円と破格

前モデル「Priori 3s LTE」はGPS精度についてユーザーの意見が多数見受けられましたが、これが改善されていれば買いだと思うんですよね。

なにより14,800円という価格は大きな魅力でしょう

 

スマホは「気持ちよくちゃんと使えればOK」

ぼくがスマホに求めている機能はとても少ないです。

  • LINEが使える
  • Facebookメッセンジャーが使える
  • Twitterが使える
  • 時々電話が使える
  • テザリングができる
  • Google純正アプリが不自由なく使える
  • なるべく小型がいい

これらが不自由なくサクサク動けばOKで、ひとことで言えば普通に気持ちよく使えればいいんですよね。

そのためだけにiPhoneを買うのは高いし、格安スマホの代名詞ともなったZenfoneシリーズは値上がりしてしまいました。

そうなったときに、次に格安スマホと呼べる機種を出しているメーカーで国内サポートがいいところはどこかな…と考えると、ぼくはFREETELだと思うんですよね

どんどんクオリティが上がっていて、2016年に発売した機種はこの価格でいいの?と思えるようなものもあります。

そう考えると、次こそは完全移行してもいいかな…。

 

実機を見てから判断しますが、かなり気になります…!

Priori 4の発売は2017年1月となっているので、そこまでに他製品とも比較して検討しますが、今のところの見立てではスペックと価格のバランスは最高ですね。

というわけで、Priori 4が発売されたら実機を見て検討してみます。

うん、楽しみ♪