MacBook Pro 15インチ(Late 2016)予約しました♪

おもいきって行きます!

20161122-macbookpro%e7%94%bb%e5%83%8f

MacBook Pro 15インチ(Late 2016)予約しました!

10月終わりに発表になったMacBook Pro。

4年ぶりに大幅アップデートされたと大変話題になっていますよね。

  • 小型・軽量化
  • 各種ポートがすべてThunderbolt3に統一
  • ファンクションキー廃止→アプリによって表示が変わる「Touch bar」搭載
  • 感圧式トラックパッドが大型化
  • キーボードがMacBookと同じ薄型タイプに変更

時間があったのでアップルの発表を見ていましたが、未来を感じさせるあのプレゼンには心惹かれました。

これはぜひとも欲しい…よし買い替えだ!ということで、現在使用しているMacBook Airを手放して買い換えることにしました。

ぼくにとっても数年ぶりのアップデートです!

20161122-macbookpro%e4%ba%88%e7%b4%84

15インチモデルでキーボードをUS版にカスタマイズしています。

それ以外は一切アップグレードしていません。

 

15インチを選んだ理由

今回選んだモデルはディスプレイサイズが15インチです。

画面がとても大きくなりますが、そのぶん本体重量が1.83kg増えることになります。

いま使っているデバイスと比較してもかなり重いです。

  • MacBook Air 13インチ…1.35kg
  • Chromebook flip…890g

Chromebook flipから見たらほぼ2倍の重さです…これは重いですね。

それでも、なるべく広い作業スペースが欲しかったので、そちらの観点から15インチを選びました

13インチモデルを選んで外付けディスプレイを買えばいいか…とも思いましたが、なるべく1台で作業を済ませたほうがラクだし、自宅に物が増えるのはあまり好きではないのでやめました。

あと、15インチの画面の使ったことがなかったので興味本位というのもありますし、gori.meさんの記事を読んで刺激されたというのもあります。

15インチ型「MacBook Pro Retina」が最高のMacだと思う10の理由|gori.me

「MacBook Pro Retina」を買うなら13インチではなく、15インチモデルを選ぶべき3つの理由|gori.me

早速15インチモデルを1日使ってのレビューもされていますね。

【レビュー】15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」Touch Barモデルーーファーストインプレッション|gori.me

 

賛否両論あるけれどぼくは買います!

今回のMacBook Proのアップデートは、あちこち見ているとかなり賛否両論あるようですね。

特に外部との接続がThunderbolt3ポートだけになってしまったことと、Touch barの有用性あたりが話題の焦点になっているようです。

それらをひっくるめても、とりあえず数年と経たないうちにThunderbolt3ポートはきっとあたりまえのようにどこでも使われるようになるでしょうし、Touch barもアプリが対応してくればそのうち使うようになるでしょう。

無理して買う必要はないという意見もありますが、どうせなら新しい技術に触れておきたいので、おもいきって買ってしまいます。

主に自宅作業メインになりますが、ガシガシ使い倒しますよ!