会社を辞めました。これからは自由に生きていきます。

今日から新しい一歩を踏み出しました!

会社を辞めました。

約6年間、正社員として勤めた会社を2016年11月20日付で退職しました

同時に、新卒からいままで続けてきた会社員生活にもピリオドを打ちました。

以前書いたとおり、自分の力で生きていくことを決心してしまったので、ぼくはぼくの生き方を貫きたくて辞めるに至りました。

もう消耗しない。「ブログで生きる」×「起業」×「地方移住」を身をもって証明します。

2016.02.20

ここに至るまでに大変な苦労をしてしまったのですが、同時に友人のありがたさ、親友の惜しみない助言、何より両親が一番理解してくれたことに深く感謝しています

 

辞めるまでの経緯

さらっと書きます。

親しい友人やつながりのある方々には直接お話しましたが、辞めると打診してから実際に辞めるまで半年ほどかかっています。

6月初頭に退職の打診をしたのですが折り合いがつかず、当初想定していた9月末退社ができなくて、延びに延ばされ11月20日付となっています。

何度となく話し合いを重ねましたが、こちらの意見はほぼ聞いてもらえませんでした。

そもそも退職の打診をしてから3ヶ月後退社を想定している時点で相当長めに見ているのに、それを一方的に半年後に延ばされたのは最悪でした。

ちょっとやそっとでは折れないぼくですが、さすがに精神的にきていたのかだんだんと体調が崩れていき、有給消化直前ともなると家に帰って布団に入っても寝付けない日が続き、調子がおかしい日が続いていました。

いまとなってはだいぶ良くなりましたが、これってもしかしたら鬱の一歩手前だったのではないか…と思うと、本当に恐ろしいです。

 

辞めるという最終決断に至った理由は「ブログ」だった

そもそも辞めようと思った経緯は、もっとスキルアップしたかったということと、違う仕事がしたくなったこと、そして個人が発信していくことの魅力と現実を知り、それでも挑戦したいと思ったことがきっかけです。

そのすべての原動力になったのが「ブログ」であり、良くも悪くもこれが大きく影響しました

ブログはぼくの意見のカタマリなので、ぼくが経験したことがつまっています。

だからこそ正直な自分の意見を堂々と書いてきました。

個人名を晒したり名指し批判などはしていませんが、書くときは遠慮なくおもいっきり書きますし、「こうなりたい」「こういう世の中になってほしい」と思うことになればついつい熱く語ってしまいます。

でも、それ自体が嫌いな人がいることも理解はしています。

今回辞めるに至ったのは、個人的な見解を「ブログに書くなんて許せない」という意見との折り合いが付かなかったことが理由のひとつです

もちろんそれだけではありませんが、ただ最初の話し合いからこちらの意見は受け入れてもらえなかったので、その時点でぼくには「辞める」という選択肢以外ありませんでした。

しかし簡単には辞めさせてもらえず、精神的に追い詰められる毎日を過ごすことになってしまいました。

この経緯があったので、一時的にブログの更新を止めたくらいです

毎日書いていた身からするとすごく悔しかったのですが、毎日の生活と仕事に影響していることを考えたらやむを得ない選択でした。

どんな状況だったかはご想像にお任せしますが、まぁひどいもんですよね。

 

親友や友人たちの言葉に救われた

こんな具合の経験をしてきましたが、それでもぼくは信念は変わりませんでした。

「もっと自由に生きたい」「もっとたくさんのことを経験したい」「とにかく発信したい」という思いだけは、どんな目にあっても消えなかったのです。

そう思えたのは、繰り返しになりますが、親友が熱く厳しい声をかけ続けてくれたこと、友人たちが親身になって助けてくれたこと、ブロガー仲間の声援があったこと、なにより両親が理解してくれたことが大きいです。

だから、いまこうして再びペンを取ることができました。

彼らが「ぼくにとって何が大切なのか」をはっきりさせてくれたことにも感謝しています

その頃見ていた色んな方の意見は、いつも以上に刺激的でした。

イケダハヤトさんがTweetされていましたが、個人のブログにあーだこーだと批判する人って相当ヒマなんでしょうね。

かさこさんがタイムリーな記事を書かれていましたが、まさにおっしゃるとおり!

そして、スパッと辞める決断ができたのは、やはりブログを書くことの素晴らしさを知っていたからです。

そのおかげで、ぼくはおもいきって前進することができました。

 

今日から晴れてフリーです♪

長々と書いてきましたが、今日から晴れてフリーになりました。

なんせ、新卒からいままで途切れることなくやってきた正社員を辞めちゃったんですから、ただ辞めるのとは意味が違います

でも、やりたいことがあるのだから仕方ありません。

いろいろと覚悟の上だし、もうそういうアタマに切り替わっています。

会社を辞めたのだから、これからは時間はすべてぼくのものです

ムダなミーティングとか飲み会に付き合わなくていいとか最高♪

この大切な時間を使って、いまできること・やりたいことを突き詰めて、ぼく自身の人生を作っていきます。

そして、会いたい人たちにたくさん会いに行きます。

もうね、想像するだけでも楽しみで仕方ないです

ぼくがこれからどこで何をするのかは当面はゆっくり生活しながら考えるとしますが、これからたくさんのことを経験できる・自由に動けるかと思うとひたすらワクワクしてますよ

嬉しすぎてそこらへんをぴょんぴょん飛び跳ねて4回転ジャンプする勢いです。

さぁ、人生楽しもう♪