Chromebook Flip × Androidスマホでかんたんログイン!

これは便利です。

20160724 IMG_0777

AndroidスマホをChromebookの鍵にできる

PCへのログインといえばアカウント・パスワードを入力するのが一般的です。

でもこのパスワード、長くなればなるほど不便になるんですよね。

セキュリティを考えたら長くするべきですが、それがかえって手間になってしまいます。

さらに難解な配列にすればするほど入力ミスするリスクも高まります。

せっかくセキュリティを高めているのに、いざ自分が使うときにも不便するなんて本末転倒ですよね。

これを解決するための仕組みがChromebook、つまりChromeOSには備わっています。

あらかじめ認証しておいたAndroidスマホとBluetoothでつないで、それが近くにあれば自動的にログインしてくれるというものです。

つまり、AndroidスマホをChromeOSの鍵にしてしまう、というわけです。

とてもユニークな発想ですが、極めてシンプルでリスクの少ない方法になっています。

 

設定はかんたん!

設定はとてもかんたんです。

 

1,設定画面から「Smart Lock for Chromebook(ベータ版)」を設定する

設定→詳細設定と進んで、下の方へと進んでいくと項目が出てきますので「設定」を選びます。

Screenshot 2016-07-24 at 1

 

2,AndroidスマホのBluetoothをオンにする

設定を開始するとChromebookが一旦ログイン画面に戻りますので、そこから改めてパスワードを入力してログインします。

画面の指示に従ってAndroidスマホのBluetoothをオンにして、その後Chromebookの画面に表示されている「スマートフォンを」と書かれた青いボタンをクリックします。

Screenshot 2016-07-24 at 2

 

3,認識されたAndroidスマホを認証する

AndroidスマホのBluetoothをオンにすると、Chromebookに認識されます。

間違いがなければ、画面の指示に従って「このスマートフォンを使用」の青いボタンを押します。

 

Screenshot 2016-07-24 at 3

 

4,試しにログインしてみる

これでペアリングと鍵としての認証作業が終了です。

とてもかんたんですよね。

このまま設定を終えられますが、念のために一度ログインを試してみましょう。

画面に表示される「試してみる」をクリックするとログイン画面にもどりますので、正確に動作してくれるか確認しましょう。

パスワードを入力することなくログインできたら成功です!

Screenshot 2016-07-24 at 4

 

Androidスマホ × Chromebookはいいコンビ♪

いかがでしたでしょうか。

AndroidスマホとChromebookを組み合わせて使うと、Chromebookでログインする作業がこんなにもかんたんにできてしまいます。

なにより、長いパスワードを入力することなく使えるようになるので、Googleアカウントにセキュリティ高めのパスワードを設定してもChromebookに間違うことなくログインすることができます。

最新のmacOSでも同じことができるようになるそうですが、それはAppleウォッチとの組み合わせということなのでハードルが高めです。

その点を考えても、Chromebookのほうが有利ですね。

いやぁ、便利だ♪

 

20160724 IMG_0777