脱Apple!?気がついたらASUS製品ばかり使っています

これには自分でビックリしました。

macbook-606763_1920

Apple製品ヘビーユーザーでした

ぼくは長いことMacを使っており、ごくあたりまえのようにiPhoneを使い、iPadも使ってきました。

iPhoneは2年周期で3G→4→5、iPadは初代を使い、その後だいぶ間を空けてiPad mini 4を使いはじめました。

MacBookにいたっては、クラウド主流になったら箱の性能が大事だ!常に最新のものを使おう!と考えて、手元にあるAirを売っては買い換えるというサイクルをほぼ毎年続けてきたくらいです。

クラウド主流の時代は、PC・スマホなどの「箱」の性能で選ぶべし!

とにかくMacが大好きで、それはいまでも変わりありません。

iCloudをはじめとしたAppleが提供している一貫性のあるエコシステムが素晴らしくて、それをまた気に入ってずっと使っていました。

アドレス帳や音楽データが自動的に同期されていく感覚を一度味わってしまうと、あの快適さから離れられなくなります。あれは本当にクセになりますね。

 

ASUS製品ばかりを使うようになりました

でも、考え方が変わりました。

「自分がなにと向き合う時間が多いのか」を考えたときに、iPhoneは高すぎたんです。

それを考えていった結果、iPhoneからZenfone 2へ乗り換えることになります。

Zenfone 2・最下位モデルを購入!早速開封してみました

初めてAndroidスマホをガッツリ使ってみて「これで十分いける」と確信を得ました。

同様に、MacBookを毎年買い換えることを少し考えなおしてみたところ、クラウド中心であればより新しい発想のもと作られたChromeOSのほうがいいのではないか?と考えて、実験がてらChromebookに手を出してみました。

【実験】Chromebook C200を購入!これからしばらく試験導入してみます

C200はディスプレイ性能が低かったので常用するには至りませんでしたが、それ自体が良いものであることはわかったので、本気で使えるChromebook Flipを導入するに至ります。

ついに来た!Chromebook Flipは小型・軽量でかなり理想のデバイス!

その結果、ぼくが常に使うデバイスはAppleからASUS製品へと移行することになり、図らずも「脱Apple」をしてしまいました。

 

自分にあったものを選べれば使い勝手は良くなる

こういう結果になったのは、自分の考え方が変わったことと、自分の使い方を見極めることができるようになったからです。

以前はこう思っていました。

  • Apple製品・サービスじゃなきゃイヤだ
  • Apple以外は使いたくない
  • Macの使い勝手最高!

他の製品を認めないというこの姿勢、特に2つ目の理由なんてひどいもんですね。

でも、それがいまではこうなっています。

  • 自分の使い方にあった製品・サービスを満足に使いたい
  • Apple以外にもいい製品がたくさんあるから使ってみたい
  • クラウドとの連携がスムーズなChromebookの使い勝手最高!

SIMフリーiPhone6を購入しようとしたことがきっかけになって、使いデバイスの価格の見直し、使い方の見直し、どういうふうに使うのかを考えた結果、わずか1年そこそこでこんなふうに変わりました。

 

できることが同じならコストパフォーマンスの良いほうを選びますよね

こうしてぼくはZenfone 2・Chromebook Flipの構成に移行して、そのおかげでデバイスの購入費は下がりましたが、できることは以前と変わっていません。

デバイスはダイレクトに使い勝手に影響しますが、そこが変わっていないのならこれほどコストパフォーマンスがいいものはありませんよね。

いままではデバイスの購入費・維持費に経費を大きく取られていましたが、おかげで他のことに投資できる余力ができました。

これ、結構スゴくないですか?

時間が経てばまた考え方も変わるでしょうが、当面はこの構成でやっていきます。

というわけで、図らずも脱Appleした話でした。