ぼくはブログを書きたいので、カスタマイズなどは二の次です。

技術厨ではありますが、ここは違うと断言できます。

coding-926242_1920

ぼくはブログを書きたい

繰り返しになりますが、ぼくは記事を書きたくてブログを始めました。

最初からWordPressで始めたので、テーマ選定やそれなりのカスタマイズが必要でしたが、それをやって以降はほとんど手を付けていません。

もちろん、知識を得るためには色々実験する方がいいのでしょうが、そういうことをやっている時間がないのと、そういう時間があるならばそれは全部記事を書く方に回したいんですよね。

1記事書くのにそこまで時間はかかっていませんが、その日の体調だったり、疲れだったりを考えると、やっぱり思うようには書けていないのが現実です。

それなら、なおさら書く方に集中できる環境を作らないとダメなんですよ。

だから、カスタマイズ方面はほとんど手を入れていません。

一番最近やったことといえば、ふもぱん先生 @fumopan のWeb版ライザップ(仮)を受講した際、先生にテーマをカスタマイズしてもらったくらいです。

ブログデザインをリニューアルしました!

 

カスタマイズは重要だけどそれがメインではない

カスタマイズが大事なことだというのは重々承知しています。

セキュリティ対策だったり、ちょっとした使い勝手だったり、見栄えだったり、そういうところをしっかり手入れしていくことで、評価が良くなるのも理解できます。

でも、ぼくはブログをカスタマイズしたいのではなく、記事を書きたいんです。

書く方に時間を使いたいので、カスタマイズは最小限に、それでいてちゃんと動くようにはしておきたいんです。

そのためにプラグインを厳選したり、安定したテーマを選ぶことが大事だと考えていて、自分gな理解できる範囲で運用するように心がけています。

 

最初からしっかり使えるテーマを選ぶべし

というわけで、テーマ選びがどれほど重要かという話になります。

WordPress用のテーマは世の中にたくさん出回っていますが、初心者には難しいものもあれば、だれでも扱えるけれどそこまで機能的ではないとか、そこらへんは一長一短です。

自分で好きなものを選べばそれでいいとは思いますが、扱えないものを使うのは厳しいので、そこらへんはよく考えて選ぶほうがいいでしょう。

ちなみにぼくは、開設以降ずっと「Simplicity」を使っています。

WordPress使いの方必見!AdSense広告の有無を自在にコントロールできるテーマ「Simplicity」がスゴい!

ぼくが使い始めた頃はそこまでユーザーが多くなかったかな…と思っていましたが、気がついたら多くの方が使うテーマになっていました。

んー、そろそろ変えるかな。

 

coding-926242_1920