偉人はみんな失敗の大切さを知っている

説得力のある、ものすごい力強い言葉をいただきました。

keyboard-648439_1920

偉人はみんな失敗の大切さを知っている

以前こんな記事を書いたところ、友人からとても良いコメントをいただきました。

彼氏・彼女が欲しければ「出会いと失敗の数」を増やせ!

記事そのものは良い人に出会いたければとにかくその絶対数を増やすことと、そして辛いかもしれないけれど失敗の数を増やすことがカギという内容だったのですが、それを裏付けるかのようなステキなコメントでした。

柳井正、一勝九敗

安藤忠雄、連戦連敗

偉人は皆失敗の大切さ、成功の難しさを理解してとにかく行動を重視していますね。

おお、なんてシビレる言葉なんでしょうか!

成功することの難しさを知っているからこそ出てくる言葉なんでしょうが、トップを走っている人でも失敗はたくさんしていることと、成功するためにはとにかく動きまくっていることが伺えます。

「失敗は成功の母」なんていいますが、一度くらい失敗したからといって、そこで止まってしてしまったら成功なんてできやしませんよね。

その道で成功したかったら、ひたすらやり続けること、その絶対量を増やすこと、そこで得た経験すべてを分析して次に活かすこと。

その繰り返しこそが成功へのたったひとつの道ですよ。

 

失敗はたくさんすべし

普段生活していると、失敗ってなかなかしづらかったりするんですよ。

それはプライドだったり、見てくれだったり、「失敗したくない」という思いが強ければ強いほど良いところしか見せられなくなってしまいます。

でも、それでは成功できませんよね。

なぜなら、失敗を失敗として受け入れられなかったら、この先の成功へ向かうための改善策が見えないからです。

失敗から得られる経験値は計り知れません。

それをプライドが邪魔してしまったら、無難な成功しか手にできないでしょう。

そんな中途半端なやり方では、この先通用しないことは考えなくてもわかりますよね?

 

失敗を受け入れられる人は強い

ちょっと飛躍しますが、結局のところ失敗できる人は強いんですよ。

そして、その失敗を受け入れて次に活かせる人はさらに強いです。

ウジウジしていてもなんにもなりませんが、その思いを次へ繋げられる人は本当に強いです。

あと、失敗を許容できてアドバイスできるコミュニティは伸びますよね。

経営が傾くくらいの大損失とか、人を傷つけるような失敗は許されないかもしれませんが、そうでなければその失敗は経験値として活かせるものばかりではないでしょうか。

失敗をいい経験に昇華できるかどうかも、そのコミュニティの良し悪しを判断するいい材料になりそうですね。

というわけで、毎日ガンガン動いてガンガン失敗しましょう!という話でした。

さぁ今日も失敗しよう♪