ブログは「書くゲーム」。こつこつレベルアップしてる感が楽しい♪

このコツコツ感がたまらないんですよ。

controller-852271_1920

ブログは「書くゲーム」だ

「書くことが好き」で始めた当ブログ。

この初心のとおり、おかげさまでずっと書き続けてこられました。

でも、ふとした疑問がわきました。

「なぜ書くのが好きなのか」

文章を書くのが得意で、各所でほめられることが多かったからというのが動機ではありましたが、ブログが誰かにほめられることはありませんし、それなのに続けているのはなんでだろう?と思ったんですよ。

そして気が付きました。

ぼくにとってブログは「書くゲーム」なんだということに。

 

コツコツ積み上げていく感覚がたまらなくオモシロイ

いろんなパターンがあるので一概にはいえませんが、ぼくのブログはそれこそコツコツと積み上げてきてここまでやってきました。

1記事1記事を一生懸命書くところから始まって、次第に書くスピードが上がったり、書く内容がうまくまとめられるようになってきたり、どういうふうに見せればいいのかがわかってきたり。

そういう1つ1つのことが少しずつレベルアップしてきているんですよ。

その様は、まるでドラクエのレベルアップと同じ感覚です。

いまは弱っちくても、毎日少しずつでもモンスターを倒して経験値を積んでレベルアップしていけば、何日かしたら強くなっていますよね。

そういうコツコツとやっていることは、必ずあとから大きく響いてくるんですよ。

まさに「努力は必ず報われる」です。

そして、それを積み上げていく感覚がたまらなくオモシロイんです。

 

おもしろいから勝手に続けています。

ブログ運営・執筆はとにかくオモシロイので、放っとかれても勝手に書いてます。

こうなると、待ち時間や移動時間も考えることはブログのことばかりになります。

ネタを探したり、どうしたらわかりやすく伝えられるかを考えたり、改善点を考えたり。とにかくやることはたくさんあるので、休んでいる場合じゃないんですよね。

どんどん書いて自分の頭のなかを出しきって、さらに入ってくるものをどんどん出していく作業を続けていくと頭の中がスッカラカンになるのですが、その感覚がまたいいんですよ。

こんな中毒性が高くて、とにかくオモシロくて、やることが次から次へと湧いて出てくるので、時間の許す限りとにかくブログと向き合っていたいです。

なんで世の中の多くの人がブログをやらないのか、不思議でなりません。

 

声を大にして言いたい。ブログ書きませんか?

ぼくにとってこれ以上ない遊び場がブログです。

だから、声を大にして言いたくなります。

「 ぜひブログを始めませんか? 

日記代わりでもよし、食事レポートでもよし、ダイエット記録でもよし、とにかくやってみることをオススメします。

やってみると、意外とハマるかもしれませんよ?